ラッパーとペン – 作詞に命を懸ける人種 –

「ペン」に関するリリックを見ていくと、ラッパーの作詞にかける情熱や、情景が垣間見れて興味深いです。

やはり本物のラッパーは作詞(言葉一つ一つ)に命を懸けていますし、それの表現方法も魅力的です。

ILL-BOSSTINO

ガス切れのライター 親指で毎晩
こすり上げ とぎ上げたペン先は刃

THA BLUE HERB / Bossizm


この世界でやっていこうと思ってんだったら
一度ペンを持ったんだったら痛い痛いって泣き言言うな

THA BLUE HERB / アンダーグラウンドVSアマチュア


パイプと2人 狭く暗い仕事場戻った
復活ペン灯った
はっきり言って同業者造った曲はつまらん
さあこれでまた敵さん
増えてくれるかな

THA BLUE HERB / STILL STANDING IN THE BOG


 

唾奇

サイテー言われた夜
人傷付けた右手にペンを持つ

唾奇 / Thanks



言葉が無意味になる夜に
俺のペンは朝日に向かって走る

Sweet William – Just thing feat. 唾奇


 

BES

この手のペンが走る時を待つほど
今日の後悔 イラツキが集中を砕く 

SWANKY SWIPE / 愚痴か?否か?



マイクと紙とペンが三種の神器

BES & ISSUGI / SPECIAL DELIVERY

 

ISSUGI

チャイルドシートに最高の寝顔
チャンス車を停めて
ペンと紙を探す

SICK TEAM / Special


 

ZORN

ペンはトレンドより生活と連動

ZORN / Don’t Look Back



ペンを執るのもほぼ毎日
遊べないのはちょっと寂しい
けど家族と居るのはもっと大事

LostFace / でも、やっぱ  feat. ZORN & ZEUS


 

宇多丸

時に物議醸す歌詞も書く
このペンがお前の寝首も掻く

Kダブシャイン+宇多丸 – 物騒な発想(まだ斬る!!) feat. DELI



俺の機材は白い紙とペン
選び抜いた言葉しか認めんぞ


NORIKIYO

忘れちまうさ俺はタワケ
だから書くよ紙とシャーペンで
怒り涙はポッケ「折れない心」それだけ追って

NORIKIYO / エゴ

「折れない心(しん)」がシャーペンの芯と掛かっています。

 

SEEDA

売れたくないなら無料やりな
ペン走らなきゃカラオケ行き

SCARS / COMEBACK



いこうか? 後もう少しだけ自分でいようか
喜怒哀楽のペンで話そうか
見えない魂へ
my blood my pain agein

SEEDA / 紙とペンと音と自分


 

R-指定

あの日のパイセンお元気ですか?
貴方は今も現役ですか?
もう赤玉が出ましたか…
俺のペン先からは今夜も原液のスペルマ

Creepy Nuts 生業



馬、船、チャリ、そのどれでも無ぇ
まず走らせたのは右手のペン

-DJ RYOW『博徒2020 feat. “E”qual, SOCKS, ¥ELLOW BUCKS, AK-69, 般若, 孫GONG, R-指定-


 

MACCHO

ペン先でエグるパンドラの幻想
一行一行一語一句フェイント
散らばる星と煌めく月光
天から降るように閃く言語

Ski Beatz, Anarchy, Rino Latina II, 漢 & Maccho / 24 Bars To Kill



俺にGUNよりも剣よりもペン

OZROSAURUS / Henz Up

 

般若

死んだらドコに行くんだろ?
少し何かを持って行けるとしたら
耳かきと あとはペンを

般若 / ゼロ


 

PUNPEE

ペンも走らないよ はっと気づけば
また他人のディレクション
そのメロディは誰が描いたの
そんぐらい自分で描きなよ

PUNPEE / Popster


 

KREVA

何もしないままエンドロール
眺めんのはヤだからペンを取るよ

KREVA / コトバにできない


勉強家じゃなきゃゲームオーバー ユノンセン?
ペン買いに走りな文房具店 

ZORN / One Mic feat. KREVA



折れた鉛筆の針 変わらぬ現実のシーン

-KICK THE CAN CREW / ユートピア-


 

Mummy-D

そこらでGetした安もんのペンとぺイパー
使ってのし上がるプレイヤー

-DJ Hasebe / MASTERMIND feat.ZEEBRA,MUMMY-D


 

アフロ

真っ暗闇の未来に描き殴る
蛍光ペンを求めて
半径0mの世界を変える
革命起こす幕開けの夜 

-MOROHA / 革命-


 

小林勝行

黒ペン目線で小林勝行というラッパーが病気と戦う姿、曲を制作する苦悩の描写されています。

俺は黒いペン
ただ単 自分のツレ
白紙の上で 黒になって
命をけずる

俺は黒いペン
今日生きた正義残すねん
いつの日か自分の世界
良く変える

小林勝行 / オレヲダキシメロ

「先生、俺もぉなんもキズつけないんで 紙とペン返してほしいです」

ありがとうございます
お前は俺を受けとり泣くと
部屋で速攻 俺を走らし
次の朝から見だした頭上
二人描いた文面は
その目を通し 手に触れ
当時の良き縁らすくい上げ
偉大な叙事詩へ

オレヲダキシメロ

小林勝行 / オレヲダキシメロ


 

志人

若きMC達に告ぐ
お前さんがリリックを書いてる
そのスマートフォンなんかが

決してスマートでもなんでもねぇ
先ずは鉛筆に握り変えろ
思考を変えろ 思考を変えろ 思考回路
そしてもう一度思い出せよ
鉛筆に握り変えろ
鉛筆は木からできている
鉛筆の中心部分にはgraphite 黒鉛というものが眠っている
それは電気伝導体だ
俺たちの心や体には電気が必ず眠っているんだ
それを白紙の(恐怖に?)
今だけをしたため
今だけをしたためろ
泣きっ面でもいいから書き連ねろ

志人 / フリースタイル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。