リリックにおけるサンプリング・元ネタ集【PART1】

KOHH『まーしょうがない』


『まーしょうがない』はフリースタイルでRECされた楽曲ですが、その中にBESのリリックがサンプリングされています。

上まで行きたい
上だの下だの 金額の違い
ベス間違いない まーしょうがない

 

「UNTITLED 」収録  Link

 

BES『The Process』 


 

上だの下だの 金額の違い
大人の階段登る それだけさ

 

「REBUILD 」収録   

 

ZORN『かんおけ』


THA BLUE HERBを「義務教育」というほど敬愛しているZORNはO.N.Oトラックの上で THA BLUE HERBの『PHASE 3』と『未来は俺等の手の中』のサンプリングでリスペクトを示しています。

誰の人生も着火済みのロウソク
過去は霞み遠退く
ぼんやりとその記憶

思い出し向かう老人ホームロビー奥

でもまだ未来は俺等の手の中
今動いた嫁のお腹

 

「柴又日記」収録 

 

THA BLUE HERB『PHASE 3』

PHASE 3 / C2C4」収録     

人生は着火済みのロウソク
武士道とは死ぬ事と見つけたり候

 

THA BLUE HERB『未来は俺等の手の中


 

未来は俺等の手の中」収録     

 

中島みゆき

その他にも、中島みゆきのサンプリングと思えるリリックもあります。

今日は別れた恋人たちも
生まれ変わってもう一度会うらしい
生きるも死ぬも一緒同義語
生も死もきっとご近所
一本の 人の一生
リリックノートが俺の遺書

中島みゆき / 時代の歌詞「今日は別れた恋人たちも 生まれ変わって めぐりあうよ」より

中島みゆき / 糸 より

 

 

THA BLUE HERB『LIKE THE DEAD END KIDS』

THA BLUE HERB」収録 

 

『LIKE THE DEAD END KIDS』入れ替わり立ち替わりの激しいラッパーという稼業で、辞めていくラッパーに向けた曲です。

派手な女遊びや大盤振る舞いを曲にしなくても、日常をいかに魅力的に切り取るかがラッパーだと訴えており、ZORN『My Life』のリリックをサンプリングしています。

次はお前の番だぜ どうだ?
GO AHEAD やってみせろよ 正々堂々さ
それでそこそこやってやめてく 殆どが
生活のため もっともだ
でも何よりHIP HOPってのは元々が
その生活そのものだって思うのさ
洗濯物干すのだってそれだし
営みってのはそっけない 取り留めない
だけどそこにドラマを見出していくのが俺達
ラッパー自慢のお手並み

 

ZORN『My life』


 

60ワットの栄光さ ぜんぜん金なくても成功者
一本道を行こう洗濯物干すのもHIPHOP

 

「THE DOWNTOWN」収録 

 

THA BLUE HERB『AGED BEEF

THA BLUE HERB」収録 

 

『AGED BEEF』では崇勲『わかってねえな』のリリックがサンプリングされています。

リリック中に「浦和のクラブ」でどのようなLiveが行われていたのか、両者の背景、心境はブログに詳しく綴られています。

浦和のクラブ 朝っぱら その日最後の出番
客は酔っ払ったお姉ちゃん いかにも地元のベテラン
わかってねえな わかってねえな 歌ってた
俺は解ってた 俺に向かって歌ってた
言ってたろ?そのつもりで聴いてた

 

【名ブログ】崇勲、BOSS「浦和のクラブ」

 

崇勲『わかってねえな』


 

春日部鮫」収録    

 

 

漢 a.k.a. GAMI『my money long』


こちらはサンプリングのサンプリングまであります。

始まりは漢 a.k.a. GAMIの楽曲『my money long』において下記のパンチラインが生まれました。

年中無休でポリスとガンジャを上手く巻く

 

「9SARI」収録    

 

 

KOHH『Drugs』

「MONOCHROME」収録    

 

それに対し、KOHHの『Drugs』 はこう締められます。

巻くのはポリスとガンジャ
そう言ってた MC漢が

 

DARTHREIDER『U GOTTS TA CHILL feat. GOKU GREEN & 漢 a.k.a. GAMI』 


さらにKOHHのサンプリングに対し、DARTHREIDER 『U GOTTS TA CHILL feat. GOKU GREEN & 漢 a.k.a. GAMI』において漢がサンプリングのサンプリングをしています。

そして、漢ヴァージョンの「UH!」も聴けます!!

巻くのはポリスとガンジャ そう言ってたMC漢が
って言ってたKOHHが UH!

 

「9sari × BLACK SWAN tour final live at SHINJUKU FACE」収録 

 

Creepy Nutsu『Stray Dogs』

『Stray Dogs』はただ風俗に行くストーリーを超アンダーグラウンドでドープな雰囲気で歌った曲です。

曲のラストを占めるフレーズで BRON-K の『ROMANTIK CITY』のリリックをサンプリングしています。

Microphoneをpass 帰って来るこの街に
喉に絡むイソジンがromantic

クリープ・ショー」収録    

 

BRON-K 『ROMANTIK CITY』


 

BACK CITIES BACK CLUB FLOORのMIX
くねりちぎる夜はまだ欲しいトピックス
日が昇る 路上は祭りの後 ゲロの飛沫がロマンティック

 

奇妙頂来相模富士」収録    

 

ジャパニーズマゲニーズ『TRIPMASTER』


『TRIPMASTER』はキングギドラ『トビスギ』のサンプリングから始まります。

BADBOYトビ過ぎだぜ
さっきから見てて落ち着きがねえ
BADBOYトビ過ぎだぜ
まじ悪魔の罠に乗り過ぎだぜ

 

TRIP MASTER」収録 Link

 

キングギドラ『トビスギ(Don’t Do It) 』


 

最終兵器」収録 

 

 

KOPERU, KBD, R-指定, KennyDoes, ふぁんく, テークエム, peko, KZ 『HEADSHOT』


『HEADSHOT』のpekoバースでは、トラックを制作したALI-KICKがラップ、トラック、総合プロデュースを担当していたグループROMANCREWの楽曲『Crossroad”』のリリックをサンプリングしています。

 

占拠する戦力 ヘイトフル・エイト
言わずと知れたウィーアー 梅田ネイション
Crossroad 悪魔と交わす契約
ロックオン 次々エリア制圧

 

トラボルタカスタム」収録  Link

 

Romancrew『Crossroad』


悪魔と契約交わしたCrossroad
この手は天まで届く そう
LaLaLa LaLaLa

 

「THE BEGINNING」収録  

 

KennyDoes, ふぁんく, KZ, KBD, テークエム, KOPERU, peko, R-指定 – トラボルタカスタム ft. 鋼田テフロン(prod. BACHLOGIC)


『トラボルタカスタム』のKOPERUバースではBACHLOGICプロデュース繋がりでSIMONの『Zoo Rock』と大阪のレジェンドCOE-LA-CANTHの『集中せい』がサンプリングされています。

また、COE-LA-CANTH(シーラカンス)のサンプリングから”深海のシーン“というリリックに繋がっていると思います。

ハディナディエアー 言われた梅田の底辺
ハディナディエアー 結果がもたらす経験
精々冷静に分析しときや俺らの原型
集中せい集中せい
次元越えお待たせこいつは空中戦
深海のシーン変えるため進化する人材

 

トラボルタカスタム」収録  Link

 

SIMON『Zoo Rock』

TWICE BORN」収録 

 

次元超え お待たせ
I’m back in the building お任せ
オッズからも明らかさ 大本命
この無敵のSwagに身任せ
ぶっ飛びてえ奴らはHands in the air
現場のパワーを見してやれ
RealなPlayers hands in the air

 

COE-LA-CANTH『集中せい』

COE LA CANTH MEETZ ROYALTY」収録 

 

R-指定, KZ, peko, ふぁんく, KOPERU, KBD, KennyDoes – マジでハイ(prod. LIBRO)


『マジでハイ』のKOPERUバースでは、プロデューサーのLIBROの楽曲『Doytena 2000』のリリックをサンプリングしています。

また、Creepy Nuts『合法的トビ方ノススメ』もサンプリングしています。

 

非合法的な飛び方も心得よ
ドイテナソコノトーシロウ

 

「Never Get Old」収録  Link

 

LIBRO『Doytena 2000』

「胎動」収録 

 

 

関連記事

リリックにおけるサンプリング集【PART2】 仲間のリリックをサンプリングした楽曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。