伝統芸能「久松屋」とは?|[Creepy Nuts,KOPERU]

伝統芸能「久松屋」[編集]

伝統芸能「久松屋(ひさまつや)」とは、ラッパーのKOPERU(こぺる)に対して使用される言葉。KOPERUがLIVE中に歌詞を飛ばした際、ガヤとして使われる。

解説 [編集]

KOPERU(本名:久松 隼人)はLIVEでよく歌詞を飛ばすことから「伝統芸能」として揶揄されるようになった。KOPERUと親交の深いCreepy Nutsや梅田サイファーまわりで使われている言葉。

出典 [編集]

1.^ DI:GA ONLINE『Creepy Nutsの“悩む”相談室 第4回』2016年。

関連項目 [編集]

R-指定『泥酔フリースタイル事件』
DJ松永がDJを始めたキッカケとは?
Creepy Nutsの意味とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。