当時のブログを読んで「AGED BEEF」を聴くと涙でる|THA BLUE HERB

「AGED BEEF」にこのようなリリックがあります。

浦和のクラブ 朝っぱら その日最後の出番
客は酔っ払ったお姉ちゃん いかにも地元のベテラン
わかってねえな わかってねえな 歌ってた
俺は解ってた 俺に向かって歌ってた
言ってたろ?そのつもりで聴いてた

「わかってねえな」このフレーズで容易に想像できると思いますが、このリリックは崇勲のLiveの様子を描写してると思われます。

この「浦和のクラブ」でどのようなLiveが行われていたのか、背景、心境を両者のブログを読んで改めて聴くと涙が出ます。

<ブログ抜粋>

 

ここ何年歌詞飛ばす以外でフリースタイルはやってこなかったんだけど今回はあえてフリースタイルを入れた。
理由は1つ、ILL-BOSSTINOはライブでフリースタイルをやらないから。

 

崇勲 内弁慶ブログへ

 

<ブログ抜粋>

 

崇勲。やっぱり、ちゃんといるとこにはいる。この街で、この界隈で、夜な夜な熟成されてきたヒップホップの片鱗を垣間見た。
そしてそれがばっちり本物だって事は札幌から来た俺にもすぐに解った。

 

TBHRブログへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。