64 Bars / GADORO | MV,歌詞



 

[ 64 Bars / GADORO , Beat: DJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS ]

 

毎日を無駄にしてたあの頃の俺が、
顔も声も知らぬお前に一発で惚れた。
温もりも糞もねえ、偽りや嘘もねえ、
薄汚れた右手で泥臭く生きてる。
誰に何を言われようと決して構わねえ、
なんて言えるほどは出来上がった柄じゃねえ、
だからこそいつの日にかお前らの寝言、
も聞こえねえところまで
俺が登り詰めてやるぜ、、
最先端ラップ?I don’t give a fuck、
群れずに噛み付いたハイエナさ、
獣達がひしめく、弱肉の共食、
格好だけは一丁前なナルシストの諸君、
Ladies en gentlemen、
見せる歴然の差をね、
ランペイジ、ヴァンダレイ、
未だ前にランナウェイ。
きっとな、瞬間最高視聴率、
バイトとラップの両立?
保険はかけねーとっくの遠に、
奥の細道から、
来たらみんなが、チンタラ、歩くんだったら、
gから始まるイニシャルが、
クリミナルに切り裂く、
リリカルなフリーキーラップ、
ビーツ、のビーツ、血脈の詩、
俺の血がかようまでの日、コイツには一途、
ああ、はたしてリアルって何だ?
はたしてhip hopてなんだ
不毛な争いの中に紛れ込んだ
狂おしくも美しい凶暴な純愛さ、
流れに抗え、斜めに構え、
これ以外は働けん、
馬鹿で仕方ねえが、許してくれよな、
これしか残されてねえ、
この言葉を気安く使うな俺しかいねえ、
夢の中でさえもライム、徐々に削られてく
LIFE、生き様すらパンチライン、
闇を生きるデビルメイクライ、、
いずれアングラからのし上がる。
ゴミ漁るカラスが不死鳥と化す、
助け船などは必要はないんだ。
決断を下す時はいつだってタイマン、
さらけ出せぬ俺自身を
あるがままにさらけ出す、
ダセェ今も悲惨な過去も膣の奥の中へ出す、
語れなくなればこの身すらも捧げます。
笑えますか?どうぞご自由に今に咲かせます。
廻り巡る脳はまるでバイナル、
自称リアルhip hopの生命すら奪い去る。
大多数がほざいてるよ成長する泣いた分。
首を吊ったアイツを見れば何も言えないはず。
生命線、全然ねえ、決定権、永遠ねえ、
ひたすらヴァース蹴っていけば形成逆転。
残りが何小説か忘れたが関係なく
俺はフリースタイル、
瞬間アートで感動の渦に持ち込む
名作グリーンマイル、
つじつま、合わせ、次つながらねえが、
生き樣、語る上でスキルはいらねえ、
石橋を叩きぶち壊す覚悟、
想像を絶するほどに
太陽は真っ暗い色彩に満ちてる。
怖気ずいて握れるほど軽くねんだマイクは、
それぞれのスタイルさリメンバー、
今も思い出す。居場所何処にある。
か探し遂に見つけた地下のコロシアム。
フロアには三人、棒読みのライミン、
ギャラ無しの生活から逆転を狙った。
地元からも罵られてるのは分かってる。
仄暗い穴から今日も薄い罵声が聞こえる。
小さすぎて聞こえねえ、距離は遠くなるだけ。
檻の中で暴れたって、空の俺に届きはせん、
普通の計画ではない無数の善悪から生まれた
不朽の名作ってものを残したいんだ。
ペン、信念、全てを研いでるぜ。
今に見とけではなく今を見といてくれ。。。


「64 Bars」とは、Red Bull Music Presents の1MC,1ビートだけで構成される、64小節のヒップホップをモノクロ映像で収めたシリーズ。

Episodes

01:David Dallas × STUTS
02:GADORO × DJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS
03:DIAN × Pxrxdigm. from WONK
04:SHINGO★西成 × ZOT on the WAVE
05:輪入道 × DJ WATARAI
06:LIPSTORM × DJ PMX
07:EGO × Staxx T a.k.a. T’Z BEATZ
08:SIMON JAP × Michel James(BCDMG)
09:TIJI JOJO × DJ OASIS
10:Zeebra × Lil’ Yukichi

 

 

公式サイトはこちら

SoundCloud プレイリストはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。