唾奇『Alright』のロケ地が閉鎖されちゃうよ


 

『Alright』のロケ地となっているアミューズメント施設「ウェアハウス川崎店」が2019年11月17日をもって閉店するそうです。

最後に見納めしておきたいですね。ちなみに『TOKYO TRIBE』のサガタウンにもなっている場所です。

 

ウェアハウス川崎店

 

 

このウェアハウス川崎店は香港にあった伝説のスラム街「九龍城砦(くーろんじょうさい)」をモデルに建てられています。

九龍城砦は違法な増設を繰り返し、最盛期には東京ドーム半分ほどの土地に5万人(一畳に3人)もの人が住んでいたそうです。(現在は取り壊されています。)

 

九龍城砦

 

 

 

『Alright』Live映像、耳コピ

 


 

『Alright』は公式のLive映像があります。

リリックを耳コピで書き起こしたので、参考程度にご覧下さい。

 

[ 唾奇 / Alright]

 

会いたくなったら calling
仲間にハニー約束の時間が過ぎた
売れてやる これで飯食ってやるとかさ
嘘くさい言葉 その通りにする
この通りに住む SnitchとBitchと仲間
そうじゃない奴も交差する
6畳一間の歌が
お前のiPhoneから流れてたりする
俺をクラブでシカトしたBitchesが目の前
全て水に流す 酒奢ってくれ
調子よくなったら踊ってくれ
俺と俺の仲間と遊んでくれ
ギャラの2 俺とお前の今日に溶かす
明日の朝の飯代で全てチャラにしてさ
それぞれの居場所に帰れば
それぞれのやるべき事をやるだけだ

人を見る瞳 声を聞く耳
会いたい奴のとこに向かう足
この胸に抱く Honey
幸福の味 気づけてるか
俺の愛には 大した根拠はなしだの
感覚のままだ
調子よければの話 金を掴むさ
Alright 俺は大丈夫
Alright お前だって大丈夫

お前のBoyfriendはすげぇ奴だぜ
やつれた顔でRapするAll day
到底まだ届きそうにないや
いつか必ずが今になる
俺は嫌な奴だ
人も殺すlyrical
ここを何人もの人間が通り過ぎた
我に返るまでの距離
×××で薄めた中に酔う
何も見えてないフリさ実際
Alive my boo, My hood, My buddy
どの道この意志
後は自分の意思
言いたい事なら腐るほどある
だがこの口は閉じて歌を歌う
気が狂う程愛してるLife
火が付くこの命を燃やすまた
俺は罰としてboastしてる
君の街までもう少しで

人を見る瞳 声を聞く耳
会いたい奴のとこに向かう足
この胸に抱く Honey
幸福の味 気づけてるか
俺の愛には 大した根拠はなしだの
感覚のままだ
調子よければの話 金を掴むさ
Alright 俺は大丈夫
Alright お前だって大丈夫

あてなどない宛名の無いLetter
たらればを並べただけの今朝
ベタだけどもBetter
何より今より良くなる未来へ
人を見る瞳 声を聞く耳
会いたい奴のとこに向かう足
この胸に抱く愛すべき
友達 仲間 家族
いつもどうにかなった毎日
得た幸せを型取る不幸にも
I gonna keep on walking now
Rany day,Sunny day
不安定Again
くだらねぇんじゃねぇ
ってまたloop loop
晴れなのにUmbrella
変わらねぇな 結果俺が正解


memo
Snitch:密告者
My boo:恋人
My hood:地元
My buddy:相棒,親友
boast:自慢,誇る

 

 

関連記事

 

「道-TAO-」感動的なライヴ映像集と方言の解説 唾奇はサンクラ音源も熱い 唾奇のLIVE映像がやばい!! ラッパー黄金世代 78年と91年 【ラッパー】「沖縄」というラッパーの宝庫|人物とおすすめ曲を紹介 「パクった傘」というリリックが唯一かっこいい曲「betty blue」

唾奇カテゴリーへ移動

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。