BACHLOGICが生み出した名曲|神曲量産のロジック

『BACHLOGIC(バックロジック)』はトラックメイカー、プロデューサーとして数々の名曲を手掛け、ラッパーとしては『鋼田テフロン』名義でも活躍しています。

この記事ではBACHLOGICが手掛けた数々の名曲をまとめているので、彼の偉大さを知ってください。

 

※記事に動画を貼ると重くなるので、別記事のリンクを載せています。

I REP / DABO ANARCHY KREVA

Prod by BACHLOGIC

非公開: I REP / DABO ANARCHY KREVA | 歌詞

花と雨

Prod by BACHLOGIC

言わずと知れた名盤『花と雨』全曲BACHLOGICプロデュースです。

非公開: 花と雨 / SEEDA | 歌詞

何ひとつうしなわず / BRON-K

Prod by BACHLOGIC

非公開: 何ひとつうしなわず / BRON-K | Audio,歌詞 非公開: 何ひとつうしなわず / BRON-K | Audio,歌詞

東京弐拾伍時 / 東京弐拾伍時

Prod by BACHLOGIC

「PUNPEE」名前の由来とは?

時間ヨ止マレ / 東京弐拾伍時

Prod by BACHLOGIC & MURO

亡きDEV LARGEへの追悼歌です。

「あっこゴリラ」名前の由来とは?

ONCE AGAIN / RHYMESTER

Prod by BACHLOGIC

二年以上活動を休止していたRHYMESTERの復帰作です。

上がりきったハードルを軽々超えてしまった名曲です。

日本語ラップ情報マガジンVol.27 [ 2019. 9.23~9.29 ]

王者の休日 / KREVA

Prod by BACHLOGIC

「ゆるふわギャング」名前の由来とは?

RGTO feat.SALU, 鋼田テフロン & Kダブシャイン / AKLO

鋼田テフロンとしてHOOK担当

非公開: RGTO feat.SALU, 鋼田テフロン & Kダブシャイン / AKLO | 歌詞

まとめ

いかがでしょうか。

これらはごく一部で、上げだしたらキリがないほど日本語ラップシーンに与えた影響は計り知れないです。

また、BACHLOGICは日本語ラップシーンのみならず『三代目J Soul Brothers』や『西野カナ』などジャンルの垣根を越えた楽曲提供をおこなっています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。