C.O.S.A.×KID FRESINO「Close to you ft.PUNPEE」リリック解説|タイムズスクエアで聴いたFrank Sinatra/虚ろげなV/Uのメーター/C-CITYを地図に足した男

タイムズスクエアで聴いたFrank Sinatra/虚ろげなV/Uのメーター/C-cityを地図に足した男

このリリックはC.O.S.A.×KID FRESINOの「Close to you ft.PUNPEE」でのリリックです。

「Close to you」は”あなたの近くに”というような意味です。

“あなた”とは音楽のことで、周りとの歪みが生じていても音楽と共に生きてく決意を示したリリックとなっています。

 

▼YoutubeにLive映像が公開されています



 

 

タイムズスクエアで聴いたFrank Sinatra

Frank Sinatraとは1930年代から死去する1990年まで活躍した歌手/俳優です。

彼の代表曲「My Way」は死期を悟った男が人生を振り返り、自分が信じて行ってきた事を誇る内容です。

「Close to you」の信じた物に突き進むというリリックとリンクする内容です。



 

 

虚ろげなV/Uのメーター

V/Uメーターとは音響機器に於いて音量感(volume unit)を指示するための測定器です。

 

世間が浮き足立ってる合間にも音楽に打ち込んでいる様子を連想させるPUNPEEのHookです。

“よそものたちの譜”というのが、ズレている事が逆に誇れるという気持ちを上手く表現しています。

光る街は今日も踊るのに
目の前は虚ろげなV/Uのメーター
よそものたちの譜だ
目にもの言わすさ
Now you’r talin そうこなくちゃ これでさよならさ.
バーン

 

 

C-CITYを地図に足した男

C.O.S.A.のHoodは愛知県知立市(ちりゅうし)。現在も知立市に住み、知立市から全国に音楽を届けている。

彼の1st Album「Chiryu-Yonkers」は傑作としてシーンに知られています。

Close to you トラックの元ネタ

「Close to you 」の元ネタはCHON「Can’t Wait」です。

トラックはPUNPEEが制作しています。美しいギターのメロディが印象的です。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。