Creepy Nuts「板の上の魔物」リリック考察

「板の上の魔物」は芸を生業として生きる者の葛藤と覚悟を歌ったこの曲で、ドラマ「べしゃり暮らし」のOPテーマとなっている。

この記事では、私が気になったリリックを勝手に考察しているものです。

 

呑まれちゃ 一巻の終わり

 

1Verse ”呑まれちゃ一巻の終わり”から始まり、一巻~十巻がダブルミーニングで隠されてますね。恐ろしい。。

「べしゃり暮らし」の原作が漫画であることに掛けてると思われます。

呑まれちゃ一巻の終わり
時間(二巻)はもう迫ってる
参観日(三巻)のガキのごとく…
何か起こりそうな予感(四巻)
研ぎ澄ませテメェの五感(五巻)
無冠(六巻)の帝王じゃ…
成し遂げてから死ななカン(七巻)
やたらヤバめ発汗作用(八巻)
ナイトフライト夜間飛行(八巻)
ブッ倒れて急患(九巻)で運ばれるほど
….生きてる実感(十巻)

 

ナイトフライト夜間飛行

 

このリリックはYOU THE ROCK☆の「FUKUROU(YAKANHIKOU)」を連想します。

ー板の上の魔物ー

やたらヤバめ発汗作用
ナイトフライト夜間飛行

ーFUKUROU(YAKANHIKOU)ー

ヒップホップナイトフライト この夜間飛行
ホーミーサイド この工場
そう、すぐに行動せよ 夜間飛行をかまそう

「FUKUROU(YAKANHIKOU)」は夜のパーティーを盛り上げ、仲間と上がっていこぜ!ということを、”真っ赤な目をしたフクロウ”が飛び回る様子や夜間飛行で比喩した曲です。

このサンプリングから夜忙しく動き回る様子が連想されます。

 

また、「ナイトフライト」といえば、YOU THE ROCK☆が司会の伝説のラジオ番組「Hip Hop Night Flight」もあります。

ラジオというフィールドでも大活躍中のCreepy Nutsが奮闘する姿が連想されます。

 

 

お気張りやす ブリバリ

 

「べしゃり暮らし」では、京都の漫才コンビが出てくることから、京言葉の「お気張りやす」、「ブリバリ」はR-指定が好きなヤンキー言葉。バリバリの更に上らしいです。

お気張りやすbaby陽の目浴びるまで
べしゃりブリバリエブリデイ
泣くも笑うも己次第、相方(mymen)
末路憐れも覚悟の上

そのへんのリリックを解説しているラジオの書き起こしは下記の記事にあります。

R-指定、飯間浩明「よふかしのうたEP」のリリックについて語る

 

「末路憐れも覚悟の上」は上方落語の第一人者 桂米朝の言葉からサンプリングしたものです。

曲の中で起承転結を重視しているR-指定は落語から学ぶことが多いそうです。

ちなみにフリースタイルでは「桂米朝」と「マスターベーション」で踏んでました。

ー桂米朝ー

芸人になる以上、末路哀れは覚悟の前

▼R-指定 × 月亭太遊 対談


 

 

あ から ん から AからZまで

 

「お気張りやす」という京言葉や「ブリバリ」というヤンキー用語、落語家の言葉まで、多彩な言語を巧みに組み合わせています。

あ から ん から AからZまで巧みに使いこなし

 

握るマイクロフォン

 

確かに文字で見ると売れまくりのピンサロ嬢まったく一緒ですね。

毎日ベロ、筋肉痛 で握るマイクロフォン
売れまくりのピンサロ嬢か俺ぐらいのもん

 

 

俺の感受性ならば尾崎

 

感受性ならば尾崎(豊)からの豊繋がりの武、水谷。

尾崎から連想される”尾崎世界観”

武豊から連想される”馬”

水谷豊から連想される”相棒”

何重にも意味がかかっている神がかり的リリックです。

俺の感受性ならば尾崎
世界観なら底なし
武、水谷、馬並みの相棒が助太刀

もうヤメラレナイ ヤメラレナイ

 

般若、ZORN、SHINGO★西成の楽曲で「ヤメラレナイ」という曲があります。

 


 

音源

 

「よふかしのうた」収録  💿  

 

 

関連記事

 

Creepy Nutsu「よふかしのうた」で再現されたラジオネタ 色濃くひも解く 生業 / Creepy Nuts | LIVEとリリック解説 R-指定の日本語ラップ紹介 | まとめ R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 1年目まとめ R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 2年目まとめ R-指定のリリックに隠された『ダブルミーニング』を徹底解説

Creepy Nuts カテゴリーに移動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。