R-指定の日本語ラップ紹介 | 夏の思い出 / ケツメイシ

R:今日紹介したいのはケツメイシです。

:いぇーい 最高。

R:みんなの知ってる日本語ラップについて、ラッパーの目線から聞いてもらおうと。

:斬新だね。

R:今は夏じゃないですか。ケツメイシで夏といえば

R,松:「夏の思い出」

R:これ当然のようにみんな大ヒットナンバーとして聞いてると思うんすけど、なぜケツメイシが売れたか?それは曲がいいから。
なぜ曲がいいか?ラップグループの曲がいいのはラップが上手いから。

:間違いない。

R:ケツメイシはRyojiさんRyoさん大蔵さんDJ KOHNOさんというメンバーなんです。

この曲はですねまず、サビから始まって、Ryojiさんのテクニカルなラップ始まるんすよ。

長めの韻を踏むというか、細かい韻を気持ちよく後ろに繋いでいく感じなんですよね。

夏の連休 早めから計画立て 正確な集合時間

今から夏の楽しい旅が始まるぞ!みたいな感じで、みんな集まって男女混合で車乗ってビーチ向かっていく中で

窓を開け 切るクーラー 辛すぎるほどの暑さ

ってメロディーも入れつつ、こう2文字ぐらいの気持ちいい韻で

:細かく韻がパッパッてなるとリズムがすごく気持ちいいよね。

R:そうそう。それで始まって、次の2バース目が特筆すべき所で、Ryoさんこの人がめちゃくちゃラップが上手い。

韻が長くて固いんですよ。その踏むタイミングが素晴らしいんですよ。例えばですね

潮風に抱かれ 素晴らしい眺め
見に行く連れと 気の合う仲間で

抱かれ、眺め、仲間で っていくんすけど、その次から6文字で畳み掛けます。

隙あらばさ 無理な体に
鞭打ち向かう 海 山 川

これ 6・6・6かましていくんすよ。

:すごっ

R:長い韻で文章としても繋がってるんすよ。

:すごっ

R:すごい韻がいいんすよ。

薄着ギャル横目 うずきだす横で

これ8文字ぐらい踏んでます。

俺が一番リリック的にも好きやし、タイミングがやばいのが

タイムです 脱ぎなさい あなたタイプです
なんてオノロケな オトボケを そこのギャルにお届け

”タイムです”と”タイプです”この分かりやすい韻なんやけど、踏むタイミングが面白いから気持ちいい。

その後に”オノロケな オトボケを そこのギャルにお届け”って連打。

これがすごい気持ちいいんですよ。カラオケで歌ってみたら分かるんすけど、Ryoさんのパートは口に出して気持ちいんですよ。

なぜなら韻が固くてタイミングが素晴らしいから。

リリック的には、旅行が始まる夏の楽しい旅に向かうぞってRyojiさんのパート。

海についてギャルとかに声をかけて、ちょっとエロいことあんのかな?みたいなRyoさんのパート。

そして3番目大蔵さんのパートは、夏の終わりというか恋が終わった後のことを歌ってるんですよね。

響く古い恋の歌も 今では真夏の夢
思い出す 二人通った渚 夕日で黄金色に輝いた

昔の過ぎ去ってしまった恋を歌うんですけど、フローのつけかた、リズムもすごい良くて。

君が 夏が好きで いつかノリで確か
海へ行ってからそのまま

っていう細く刻んでいって

灼けた肌から 見せた笑顔に君と海の虜に

ちょっと三連符っぽいはめ方もして。

:めちゃめちゃ気持ちよくて、予想を裏切る展開をしてくるから最高だよね。

R:全員のラップの上手さに着目して、もっかい聞いて下さい。

ケツメイシで「夏の思い出」

:いぇい。


■収録アルバム

■apple music

その他の紹介は まとめ記事よりご覧になれます

R-指定の日本語ラップ紹介 | まとめ

関連記事

R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 1年目まとめ R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 2年目まとめ

 

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0は毎週火曜日の深夜3:00より生放送

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。