「 pellicule 」不可思議/wonderboyと神門

「pellicule」とは 不可思議/wonderboy(ふかしぎワンダーボーイ)の楽曲であり、日本語ラップ史に残る名曲です。

不可思議/wonderboyは2011年の6月に不慮の事故により24歳の若さで亡くなりました。

1stアルバム発売の翌月の出来事でした。

皮肉にも、彼への評価は没後に大きく高まる結果となりました。

彼の歌詞や曲は、すでに自分の死を悟っているような世界観であり、切なさをより一層高めています。

「いやちょっと最近迷路にはまっちまってさぁ、すぐに抜け出せると思ってたんだけど なかなかそうもいかなくて、あ、でもさっき道を聞いたら交差点に出るたび左に曲がれば大丈夫だって言ってたから、もうきっと、きっと、すぐだよ。」

「世界征服やめた」

俺達の知る限り時間ってやつは止まったり戻ったりはしない
ただ前に進むだけだ
だから今日は戻らない日々を思い出して笑おう
今日だけ、今日だけは思い出して笑おう

「 pellicule 」

「pellicule」は2018年11月時点で500万回再生を達成しています。

最近ではTikTokで楽曲が使用されたことで、若い世代からの認識も高まりました。


[ pellicule / 不可思議/wonderboy ]

久しぶり、どうしたんだよ髭なんか生やして
肌の色も真っ黒だしヒッピーみたいじゃんか
随分と遠くまで行ってきたらしいじゃん
何か掴んだかよ?とりあえずは飲もうぜ
みんなお前のこと何気に心配してたんだ
みんなっつうと、そう いつものメンツのことなんだけど
今日はちょっと忙しくて来れないみたいなんだ
だからえっと、そうだな 二人だけで話そう
それにしてもみんないつの間にかいなくなるよな
だから別にそれがどうってわけでもないんだけど
最後に挨拶くらいしていってほしいっていうか
まあ別にそんなことどうでもいいんだけどさ

そういえば昔さ、いつだったっけ覚えてる?
流星群がくるからって校庭に集まって
寝そべって夜空を眺めてたんだけど
時間だけが流れて星なんか流れないの
あぁ今俺もしかして上手いこと言ったかな~
寒かったな~あれもう二度とやりたくないけど

次の流星群っていつくるんだろうね?
まあ別にそんなことどうでもいいんだけどさ

そうやって俺達はいつまでも待ってた
来はしないとわかってながらいつまでも待ってた
俺達の知る限り時間ってやつは
止まったり戻ったりはしない
ただ前に進むだけだ
だから今日は戻らない日々を思い出して笑おう
今日だけ、今日だけは思い出して笑おう
こういうのってあんまり格好良くはないけど
初めから俺達は格好良くなんてないしな

俺達っていつかさぁ結婚とかすんのかな?
子供とかできてさ、
庭付き一戸建てとかをローン組んで買ったら
できた気になるかな、
ってこの話前にも聞いた気がするわすまんね
とりあえず今んとこは彼女とかもいないし
全くお金もないから可能性はゼロだね
そういえばお前んとこのあの彼女どうしてんの?
たまに俺に貸してよってこれも前に言ったか

冗談はいいとして同窓会どうする?
行かないよなぁ行ったって話すこともないしな
大体どんな顔して行きゃいいって言うんだよ
自慢できることなんてひとつだってないのに
あの頃って何にでもなれる気がしてたよなぁ
いや実際頑張ればなんにでもなれたか
でもこうやっていろんなことが終わってくんだもんなって
いや、始まってすらいないか

そうやって俺達はいつまでも待ってた
来たるべき何かが来ると信じ待ってた
グラスの中の氷はとっくに溶けてなくなって
俺達以外にもう人は誰もいなくなってた
だから今日はありもしない未来について語ろう
今日だけ、今日だけは思い描いて語ろう
こういうのってあんまり格好良くはないけど
大丈夫、俺達のことなんて誰も見ちゃいないよ
待ってた、俺達はいつまでも待ってた
来はしないとわかってながらいつまでも待ってた
俺達の知る限り時間ってやつは
止まったり戻ったりはしない
ただ前に進むだけだから
今日は戻らない日々を思い出して笑おう
今日だけ、今日だけは思い出して笑おう
こういうのってあんまり格好良くはないけど
初めから俺たちは格好良くなんてないしなぁ

 

彼が亡くなる5ヵ月前の路上LIVEの映像です。

「いつか絶対売れるんで!その時に不可思議/wonderboyのことを自慢して下さい!」



不可思議/wonderboyの没後に神門より「pellicule」のカバーが発表されました。


タイムマシーンに乗って先週に戻って
1つだけ未来を変えていいって言われたら
ロト6買わずお前に1本電話入れる
近々事故には気をつけろよ

人がどんどん素通りする路上ライブ
いつか売れるんでそのときは自慢してください
売れる前から不可思議/wonderboyを
やばいと思えたことが既に俺たちの自慢だ

迷路にはまった 抜けられなくなった
けどさっき道を聞いてヒントをもらった
声よ 距離を超え響き渡れよ
次交差点出たならば右に曲がれよ

[ pellicule / 神門 ]

久しぶり どうしたんだよヒゲなんか生やして
肌の色も真っ黒だし ヒッピーみたいじゃんか
みんなお前のこと大好きなんだよ
みんなっていうとあの日のメンツのことなんだけど

お前水割り頼んで全然飲まねえの
言葉だけ飲んで寝て全然飲まねえの
あれもしかして今俺うまいこと言ったかなあ
楽しかったなあ また騒ぎてえなあ

初対面でいきなし 対バンしようぜ
その後は酔って 死ね死ねただ連呼
まあそんなこんなあってすぐ仲良うなって
なんてあの日撮った写メ全部お前笑ってる

それよりさあ来月のブループリントどうする?
来れないよなあ 来るっつってたのになあ
ワンちゃんの名前でフリー取っておくから
身分証がないことも伝えとくから

それにしてもみんないつの間にかいなくなるよな
だから別にそれがどうって訳でもないんだけど
最後に挨拶くらいしていけ
今はありがとうとかまた会おうとかありふれたことが言いたい

待ってる 俺たちはいつまでも待ってる
来やしないとわかってながら いつまでも待ってる
お前の知る限り 時間ってやつは
止まったり戻ったりはしない
ただ前に進むだけだ

だから今日は戻らない日々を思い出して笑おう
今日だけ 今日だけは思い出して笑おう
こういうのってあんまりカッコよくはないけど
初めから俺たちはカッコよくなんてないしな

俺たちっていつかさあ 結婚とかすんのかなあ
同い年だからその悔しさがリアル
短すぎた人生 一日限りの運勢
どうにも抵抗できなかった運命

タイムマシーンに乗って先週に戻って
1つだけ未来を変えていいって言われたら
ロト6買わずお前に1本電話入れる
近々事故には気をつけろよ

人がどんどん素通りする路上ライブ
いつか売れるんでそのときは自慢してください
売れる前から不可思議/wonderboyを
やばいと思えたことが既に俺たちの自慢だ

迷路にはまった 抜けられなくなった
けどさっき道を聞いてヒントをもらった
声よ 距離を超え響き渡れよ
次交差点出たならば右に曲がれよ

待ってる 俺たちはいつまでも待ってる
来やしないとわかってながら いつまでも待ってる
お前の知る限り 時間ってやつは
止まったり戻ったりはしない
ただ前に進むだけだ

だから今日は戻らない日々を思い出して笑おう
今日だけ今日だけは思い出して笑おう
こういうのってあんまりカッコよくはないけど
初めから俺たちは…

待ってる 俺たちはいつまでも待ってる
来やしないとわかってながら いつまでも待ってる
お前の知る限り 時間ってやつは
止まったり戻ったりはしない
ただ前に進むだけだ

過去に名残を 夢に続きを 止まった時間の先に未来を
こういうのってあんまりカッコよくはないけど
初めから俺たちはカッコよくなんてないしな


■収録アルバム

神門 関連記事

R-指定の日本語ラップ紹介 | ギャラ天国 / 神門

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。