「all green」から繋がった名曲「エーマ」|DJ RYOW、CHOUJI、唾奇


 

DJ RYOWの「エーマ feat.CHOUJI」離れた地元に馳せる想いを綴った曲です。

CHOUJIの地元は八重山諸島の石垣島で、「エーマ」とは「八重山」という意味です。

曲名同様にリリックには沖縄方言が使われています。

方言を理解して聴くとよりCHOUJIの想いが伝わり、各々が持つ地元への想いとより繋がるではないでしょうか。

▼方言の解説はこちらの記事

DJ RYOW「エーマ feat.CHOUJI」方言解説

 

DJ RYOW 11th Album「DREAMS AND NIGHTMARES」収録

💿  

 

DJ RYOW、CHOUJIの繋がり

 

2人は「all green feat. 唾奇」のRECで、DJ RYOWが沖縄に来た際に繋がったそうです。

その日のRECは結局、リリックがビートにはまら一言も録らないまま終了したそうです。

亡き親友へ捧げた曲で、思い入れが強い曲であることが伺えます。

ちなみに、DJ RYOWと唾奇の繋がりは、DJ RYOWが唾奇のLiveを観に行き、オファーを決めたそうです。

 

▼「all green」に関する曲の繋がりや考察はこちらの記事にまとめています。

DJ RYOW ft. 唾奇「all green」に込められたメッセージ

 

 


 

 

エーマノワラバー

 


「エーマノワラバー」は「エーマ」同様に離れた地元への想いを綴った曲です。

石垣で過ごした具体的なエピソードが歌われています。

 

 

関連記事

 

【ラッパー】「沖縄」というラッパーの宝庫|人物とおすすめ曲を紹介 沖縄を感じるHIPHOPまとめ バッズマン / CHOUJI | MV,LIVE,歌詞,方言解説 唾奇の方言解説します

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。