【韻考察】ZORN『いたいのとんでけ』

初っ端の全踏みから分かるように、ほとんどの言葉で韻を踏まれており、無駄が一切ありません。

強いメッセージ性とこの韻を両立させた洗礼されたリリックは圧巻です。

 

また、言葉を少し変えて真逆の意味を持たせるリリックが個人的に刺さりました。

それなら死にたいの悲鳴は
それでも生きたいと似ていた


いたいのいたいのとんでいけ
いたいのいたいのとんでいけ
いたいのいたいのとんでいけ
いたいのいたいのとんでいけ

起きれない朝に眠れない夜
途切れない悩みで失せた気力
沈んだ気分 ただ不安で
自分が自分じゃなくなって
毎晩辛い 涙伝い
こんな弱い は無価値
独りの部屋 気持ちを閉鎖
どうせ大変 混み合っていのちの電話
あの夢ならもうない
心も体も抜け殻状態
八方塞がりなどん詰まり
生き損なったらどうすりゃいい
針は止まり 置いてきぼり
天国行きを地獄で祈り
生きようの綺麗事よりも
明日死のう今日の希望

いたいのいたいのとんいけ
いたいのいたいのとんいけ
もうきえたい もうきえたい
きょう もうきえたい
いたいのいたいのとんいけ
いたいのいたいのとんいけ
もうきえたい もうきえたい
しにたくないけどいきたくないだけ

そっか ありがとう
真面目なお前らしいな本
優しきゃ損って変だよな
人生の意味なんてねぇかもな
逃げてもいい キツいって時
俺でよければいつでも聞
生きてるだけでもそう簡単じゃねぇよな
よく闘った もう頑張んな
ゆっくり ゆっくり
そのまんまで充分いい
クソッタレの誉れ高い生
命ってかお前が大切
なんで死んだらダメか
なんて言ったら いいか分かんねぇや
一個だけわがままを言っていいんなら
また会おう

いたいのいたいのとんでいけ
たいのいたいのとんでいけ
またあいたい またあいたい
あした またあいたい
いたいのいたいのとんでいけ
たいのいたいとんでいけ
またあいたい またあいたい
いきててくれたらうれしい そんだけ

誰も無傷じゃ済まないのが人生
吹き荒ぶ嵐を走って
上がり下がり や泣き笑い
悩みがない日を探し足掻き
いいことは頑張ってもなく
やなことはただ待ってもある
それなら死にたいの悲鳴は
それでも生きたいと似ていた

よう あれからどう
よかった 晴れた顔
あの頃 同じ夢を共に見て
お前は俺の元DJ
そう言えばLIVEがあ
まぁ大したサイズじゃな
気が向いたら会場で
お前がこの曲針落とせ

いたいのいたいのとんでいけ
いたいいたいとんでいけ
どういきたい どういきたい
これからどういきたい
いたいのいたいのとんでいけ
いたいいたいとんでいけ
どういきたい どういきたい
こんなうた とどませんように 

 

関連記事

 

▼「韻」考察カテゴリーへ移動

「韻」解説 記事一覧

1 COMMENT

ライク

いたいのとんでけのMV
最後ZORNが口パクで何か言ってるんですけどなんて言ってると思いますか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。