ストーナー(マリファナ愛好)ラップまとめ

CHOUJI – バッズマン


沖縄のラッパーCHOUJIの名曲です。

CHOUJIはトラックメイカー、ビデオ制作などマルチな才能を持ち、人間味溢れるリリックで心に染みるラップが特徴のラッパーです。

バッズマンはゴリゴリのストーナラップにも関わらず、キャッチーで誰でも楽しめるが曲となっています。

 

▼地元沖縄でのLIVEも盛り上がりは凄まじいです。


 

CD購入はこちら

 

▼ 歌詞,方言解説

バッズマン / CHOUJI | MV,LIVE,歌詞,方言解説

 

舐達麻 – LifeStash


 

大麻吸いてえ畜生」「たかだか大麻 ガタガタぬかすな

というパンチラインが生まれた曲です。

<Stash>とは「(秘密の場所に)隠す、しまう」などの意味です。

 

▼ 歌詞

LifeStash / 舐達麻 | MV,歌詞

 

「GODBREATH BUDDHACESS」Link

 

MEGA-G – HIGH BRAND feat.DOGMA


 

DOGMAとMEGA-Gは「STONEDZ」というグループを組むほどストーナーです。

STONED:マリファナでハイになった状態

 

 

梵頭 – CHAIN SMOKERZ feat. STONEDZ


 

梵頭とSTONEDZ(MEGA-G & DOGMA)の超ドープな組み合わせです。

音源・動画の尺を4:20で納めているところが粋です。

420は大麻を表すスラング(俗語)

 

▼ この曲収録アルバムレビュー

2007 / 梵頭 | 音源レビュー

 

「2007」

 

漢 a.k.a. GAMI & D.O – 420


 

この2人を外しては語れませんね。

そして、「年中無休でポリスとガンジャを上手く巻く」というパンチラインが生まれたのはこちらの曲です。


漢 a.k.a. GAMI, RYKEY, DOGMA, MEGA-G, NIPPS – COVER UP


 

RYKEYもストーナーとして有名です。

 

 

RYKEY × BADSAIKUSH feat.MC 漢 – GROW UP MIND


 

かなり煙たいメンツです。

漢のバースの締めは

一服吹かしてNorthrenBlueを聞き直しな

NORTHERNBLUE 1.0.4.』は舐達麻の1stフルアルバム。

 

MARY JANE」 Link

 

ジャパニーズマゲニーズ – REAL STONER


 

ジャパニーズマゲーズのトビ方の指南アルバム「TRIP MASTER」はストーナー必聴です。

 

TRIP MASTER」収録 Link

 

Awich – Love Me Up (Prod. Chaki Zulu)


 

“麻薬のように私を愛して”という意味合いの曲です。

映像も可愛いダンスと子供番組風の映像がとてもキャッチーで、幅広い層に受け入れられるよう上手く作られています。

巻き髪なびく女の子 熱い視線灯す男の子 ” は[巻紙]や[火を灯す]こと、”魔法を込めたZiploc”は[パケ]を連想できたり、ハイになった状態を “気づけば体がサルバドールダリ 記憶の固執をさまよう二人 “と表現し、時空の歪みや溶けた世界観が連想されます。

時計や車のナンバーが4:20であったりRAW paper、紫の煙と細かいネタが忍ばせてあります。

 

サルバドール・ダリ 作「記憶の固執

様々な推察があるが、時空の歪みを表現していると言われています。

 

Heart Awich  

 

 

owls – 4:21


ビートメーカーのGREEN ASSASIN DOLLARとラッパーのrkemishi(エミシ)のコンビ『owls

GREEN ASSASIN DOLLARのヘヴィーでありながら懐かしさも感じる浮遊感あるトラックにrkemishiの鋭いラップを乗せたスモーキーな作品。

今やrkemishiの代名詞となっているパンチライン“シラフなワケねぇじゃん”のラインが入っている楽曲。

TWIGY / 夜行列車 [T2K Mix] feat.Boy-Ken


言わずと知れた日本語ラップClassic!!!

Microphone Pager時代のソロ作品『夜行列車』のリメイク作品です。

“今日拾ったライターが車掌の代わり 赤い目ん玉がライトの代わり”

“深緑色の石炭たくさん 笑いながら燃やす” 

など列車と掛けた言い回しがとてもオシャレです。

Ganjah Ganjah / Theタイマンチーズ

「少年」   

 

J-REXXXと紅桜による「The タイマンチーズ」

「Ganjah Ganjah」は言わずと知れた名曲です。

 

Sai Bai Man Feat.OKI / SEEDA

「花と雨」   

 

『花と雨』収録のこの曲。

マリファナ栽培をテーマにするとは、とても奇抜です。

 

緑盤 / 韻踏合組合

「緑盤」 

 

「ガッツだぜ!!」をオマージュした「バッツだぜ!!!」などを含む、全お野菜チューンのみで構成されたIFKの隠れた名盤

パケ風のパッケージは遊び心とこだわりを感じます。

 

ブッダの休日 / BUDDA BRAND

病める無限のブッダの世界 ― BEST OF THE BEST (金字塔)」収録 

 

イントロではマリファナを回し吸っている光景を想像させる会話

リリックでも”一服いれる”などそれを示唆する表現がある。

しかし、DEV LARGEはその類を一切やらず、センセーショナルにするため戦術的に作られたイントロだという。

 

PRIMAL / ブッダで休日 feat MEGA-G


『ブッダの休日』を新たに・煙たく表現した2人。

偉大なクラシック『ブッダの休日』に負けず劣らずの名曲です。

プロデューサーはDJ BOBO JAMES a.k.a D.L(DEV LARGE)

 

SEEDA / U Send Me


『U Send Me』はマリファナを女性に喩えて愛を綴ったストーナーラップです。

この曲では架空の女性の名前Mary、時間の描写で4:20が使われています。

そして、女性のマスカラの色でマリファナ の品種を比喩しているのがオシャレでSEEDAのリリシストたる部分です。

寒い日はblueかpurpleのマスカラで
暖かい日はnaturalなメイクで
速すぎる時へと…
but l see u at 4:20

そしてマリファナと自分を重ね合わせて

お互いにproblem child

と表現するのが情緒的です。

『U Send Me』は高速フロウでの一つの新しい形を示した曲で、トラックの元ネタMavis Staples『You Send Me』の声ネタが小節の頭に入ってきます。

その声ネタの部分でSEEDAは必ず間をあけることで高速フロウ部分との緩急が生まれて聴き心地がとても良くなっています。

そしてこの艶やかな声ネタがMaryという架空の女性をリアルに想像させSEEDAとの掛け合いがより切なさを演出しています。

 

 

まとめ

こちらの記事では、よりストーナーラップを楽しむために、スラング、用語解説をしていますので是非。

マリファナにまつわるスラング・用語解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。