バッズマン / CHOUJI | MV,LIVE,歌詞,方言解説

▼MV


 

▼LIVE


[ バッズマン / CHOUJI ]

 

苦痛ならやめたい時もあるけど
作るなら飛びたい夜もある
普通ならやらない事もやる
だからtruthは上空、街をcruise
こなしてこうぜ目の前の事
あんま気にすんなおとといの事
でも忘れないで逃げ出さない事
ぶれんなよ、そしてまた飲もう
ひとり旅 のように
何も気にしない 方が良い
行きたい 所に 飛んでいきたい
ならW.E.E.D
飲もうかな どうしようかな
車だしさ バイクだしさ
早く出しな まずまわしな
次は俺の番バンギンでボング出す

路地裏のヒーローバッズマン
オレンジのマントのバッズマン
いつも空を飛んでるバッズマン
クッシュマン ボングマン

なら簡単CANNABIS
めり込んだり また浮かんだり
笑いこらえて はにかんだり
感動したり しにわらったり
CD中々売れない それはそいつが全然売ってない
俺ら週末いつもparty night
だから遊びたい奴らが買いたい
ってヘッズが増し増し肉増し汁増し
超ジロウ系マジな女マシ
出し惜しみなしの騙しなし
このbeat weedもかなりハイ
朝からガンガンのバンドマン
みたくタマなら満タンのハンドガン
ポンみかしてばんみかす
今に美女が群がるバッズマン

路地裏のヒーローバッズマン
オレンジのマントのバッズマン
いつも空を飛んでる
パッズマン ボングマン

路地裏の華に
栄養 あげすぎて
指と指 が触れ合うモンスター
ama beginner noseWater
いつかパケにベンツのキー
突っ込んでまわして飛ばしたい
制限無しパケ放題
夜も安心女にかけ放題オーライ
ACID気に入ってる
Skydiving飛びに行ってる
Scubadiving深く潜ってる
やっぱ好きやさ緑の洞窟
好物ボンボンボン
オーナーよりボンボンボン
あの社長よりボンボンボン
金持ちよりボンボンボン

路地裏のヒーローバッズマン
オレンジのマントのバッズマン
いつも空を飛んでるバッズマン
クッシュマン ボングマン


方言・用語解説

ポンみかす:ポンっと音をならす

 

ばんみかす:ぶちかます

 

WEED:大麻の呼称

 

CANNABIS:大麻の呼称

 

バッズ:花穂部分または花穂が集中する部分ばかりを集めた乾燥大麻、THCの含有量が多い。

 

クッシュ:カンナビスインディカ系統の品種。

 

ボング:マリファナ を喫煙するための水パイプ

 

パケ:チャック付きのビニール袋。小分けにして捌くため、湿気やカビから守るために使用される。

 

ACID:幻覚系薬物「LSD」の俗称

 

 

「バッズマン EP」収録 💿  

 

 

 

関連記事

 

DJ RYOW「エーマ feat.CHOUJI」方言解説 【ラッパー】「沖縄」というラッパーの宝庫|人物とおすすめ曲を紹介 沖縄を感じるHIPHOPまとめ バッズマン / CHOUJI | MV,LIVE,歌詞,方言解説 唾奇の方言解説します

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。