日本語ラップ情報マガジン Vol.5

日本語ラップ情報マガジン Vol.5

▼第5号 2019.04.29


毎週月曜日発行

発行時にはライン@とTwitterで通知しています。

是非フォローをおねがいします。

ライン@

Twitter

今週の目次

1. 注目の新着音源
2. 注目の新着動画
3. HIPHOP時事ネタ
4. 今週のパンチライン
5. 今週のお題
6. 音源レビュー
7.執筆後記

注目の新着音源

Ride On Time / 田我流

田我流の3rdアルバムが発売されました。

彼の情熱的でストイックなんだけど冷静に客観視しているラップはとてもかっこいい。

そして、様々なタイプのトラックでラップする田我流はかなり器用


FUTURE / 舐達麻

B.I.G. hAppA / 舐達麻 

念願の音源配信です。

この2曲は舐達麻の2ndアルバムに収録される予定です。

この2ndアルバムで一気に躍進しそうですね。

▼歌詞,MVはこちらの記事

非公開: FUTURE / 舐達麻 | MV,歌詞 非公開: B.I.G. hAppA / 舐達麻 | MV,歌詞

TIME IS OVER feat. BASI & 鈴木真海子 / TOSHIKI HAYASHI(%C)

かなり切ない曲。どんなアーティストとでも融合して最良の作品にするのがBASI。

▼歌詞,MVはこちらの記事

非公開: TIME IS OVER feat. BASI & 鈴木真海子 / TOSHIKI HAYASHI(%C) | Audio,歌詞

I WANNA GET HIGH / CHOUJI

かなりチルいアルバムでした。最高!


あさがたのミートパスタ教 / OZworld a.k.a. R’kuma

アルバム『OZWORLD』から先行配信。

期待通りの世界観 OZWORLD


2. 注目の新着動画

Shamisen Rap ft.Shurkn Pap / Gottz


NORIKIYOに日本語のフローが素晴らしいと言わせたGottzとこの和のトラックの相性は抜群ですね。

そして客演で毎回インパクトを残すShurkn Papも流石


I Think I’m Falling / KOHH


KOHHの歌い上げるサビが病みつきです。

Untitledでは初っ端「ひとつ」で衝撃受けました。

▼KOHHのMV,歌詞の楽曲一覧
非公開: KOHH | MV,歌詞の楽曲一覧


Changes / 田我流


ProdはEVISBEATSとKazuhiko Maedaです。

「ゆれる」「夢の続き」とは違うテイストでかなりお洒落。


DRVN’ / FNCY


ついにフルアルバムの制作にかかっているらしいです!


lastnight / stei x TYOSiN x Tohji


Tohjiの作品は全てレベル高い。

▼歌詞,MVはこちらの記事からどうぞ。

非公開: lastnight / stei x TYOSiN x Tohji | MV,歌詞

地下ノ楽園 / Shurkn Pap & VIGORMAN


メロウとメロウで最高の曲


エナジー風呂 / U-zhaan & Ryuichi Sakamoto feat.環ROYx鎮座DOPENESS


遊びと芸術の最高峰

3. HIPHOP時事ネタ

私が興奮したHIOHOP時事ネタに私的なコメントをするコーナーです。

【1】SCARS 1st THE ALBUM STREAMING 開始

MVはなくCDはプレミアかかっていて、なかなか聞けない人もいた思いますが、この名盤のサブスク解禁はBig Newsですね!

SCARSの1stはSEEDA,BES,bay4k,ビートはI-DeAという夢のようなメンバーに加え,A-THUG,STICKYという超ドープなMC達が揃っています。

ポッセカットの『SCARS』 BESがキレッキレの『1 STEP 2 STEP 』が私のお気に入りです。

【2】SCARS、入手激困難だった傑作1stアルバム『THE ALBUM』リイシュー決定! 

お金が無くてBOOK OFFに売った事をめっちゃ後悔しているのがこのアルバムとSHUREN the FIREのアルバムです。

取り戻します。

【3】ジャパニーズレゲエ界のヒットソング 「もぐらの歌」が西アフリカ、 コートジボワールでも歌われている

衝撃!そして懐かしい!

 

【4】令和元年 六月二十三日 日曜日 戦極押韻杯 東京


餓鬼レンジャーの『韻バカ一代記 feat. UZI,三善/善三』は必聴です。

 

【5】Awich × 唾奇によるカップリングツアーが開催決定

このLIVEはヤバスギル!沖縄の2TOP!早速チケット申し込みました。

リーボックは本当粋!

プレオーダ受付ページ (2019.5.13(月)18:00まで)

【7】Tajyusaim Boyzが1stEPリリースを記念し6/9(日)に主催イベント

Creepy Nutsがハマってるとラジオで曲を流していたけど、ちゃっかりゲストで呼んでるのすごい


【8】NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDが約7年ぶり再始動、O-EASTでワンマンライブ

ついにきました!平日の東京かぁ。。。

R-指定の日本語ラップ紹介 | NITRO MICROPHONE UNDERGROUND / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND

【9】BAD HOP、全国5都市でZeppツアー「COLD IN SUMMER TOUR」開催

武道館に続き、今回もチケット発売日にはサーバーダウン。

本当に凄まじい勢い。

4. 今週のパンチライン

たとえ俺が死んだとしても
たとえ時代が終わったとしても
たとえ絶望感じたとしても
音楽は死なない

-SHINGO★西成-

シンプルなビート64小節に一発撮りという緊迫のREC

Red Bull MusicRed Bull Music プレゼンツの『64Bars』に SHINGO★西成が登場。

ビートはZOT on the WAVE US最先端レベルのトラックとSHINGO★西成が融合。

口を開いた瞬間から引き込まれ、感情を揺さぶられるラップは、1本の映画を見たような気持ちになります。

 

ARTIST:SHINGO★西成

TUNE:64 Bars / SHINGO★NISHINARI (SHINGO★西成)

▼「64 Bars / SHINGO★NISHINARI (SHINGO★西成)」のMV,歌詞の記事はこちらから

64 Bars / SHINGO★NISHINARI (SHINGO★西成) | MV,歌詞

5. 今週のお題

先週のお題

「渋沢栄一」で踏める韻を送って下さい。

「乳房は定位置」 by スナギツネ

今週のお題

令和」で踏める韻を送って下さい。

ライン@

6. 音源レビュー

WHO GOT A PROPS / MOBBB’SPEAKS


超ドクラシックなスタイル、ド直球でこれだけかっこいいのは衝撃です。

またもや沖縄からヤバいラッパーが出てきました。

自主レーベル” Yo!遊B RADIO ”所属のアズミダワードとシードダシャラハニの2MCからなるユニット『MOBBB’SPEAKS

CDは通販などでは売ってないので、現場に行ける機会を狙っています。

7. 執筆後記

最後まで読んで頂きありがとうございます。

今週はやたらCreepu Nutsの『ポーカーフェイス』の記事がバズってて、調べてみると、すべてキムタクファンでした。

オールナイトニッポンでCreepu Nutsがキムタクの話をする→Twitterでキムタクファンが反応する→『ポーカーフェイス』の歌詞にもキムタクがでてくるぞ!→このサイトに辿り着く

という感じでした。キムタクパワー恐るべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。