王道で至高のHIPHOP!!!NORIKIYO『DO MY THING』


NORIKIYOのソロ1stアルバム『EXIT』の代表曲『DO MY THING』

この曲には最上級のHIPHOP要素がたくさん詰まっています。

「韻の固さ」

 

言わずもがな、NORIKIYOの魅力としてまず韻の固さがあります。

さあブレイジング 立ち上がる時だ
仲間は凡人 ラテンにコリアン

まだ傷は増えて癒えない
ウォーリアー 起きな

寝てりゃ先越され冴えないオチだ
十五の頃開けた

そこから迷ってんだ出口はどちら?
こちら覆面の団地のゲリラ

手にはFatCat

 

サンプリングの妙

 

『DO MY THING』の1バース目に

ポスター剥がして己を知った
十代に聞いたあん時の歌詞が
俺を変えてった事だけ確か
ほらみろよJAILで泣くよりかマシじゃん?

というリリックがありますが、これはTwigy『Big Party』の

嫉妬 憎しみ 悪魔を切り離し
ポスター剥がして己を知りな

というリリックからのサンプリングです。

ただただリリックを引用するのではなく、自分の背景を込めたアンサー的サンプリングをするというNORIKIYOのリリシストとしての一面を伺えます。

NORIKIYOがリリシストといえる要素として、巧みな情景描写にあり

ひきずったティンバー
削れたソールのぶん何を得てきた?

というリリックはBボーイの哀愁と時の流れを起想させます。

 

Twigy – Big Party


Seven Dimensions」収録   

 

 

「ボースティング」

 

上記した技術・センスを駆使すれば、NORIKIYOが誰よりもイケてるラッパーであることを納得せざるえません。

特に1stアルバムのこの曲は鬱憤や怒り混じりの殺気がこもったボースティングで聴く者を圧倒します。

 

レペゼン

 

おめえが何処から来て何処に行くか

このリリックが現すように、どこの地元・クルーをRepするかが重要です。

NORIKIYOのMVは大人数のクルーが映っていたり、クルーのグラフィックアートの前で撮影していたりと、そのリアルさがとてもかっこいいです。

 

まとめ

 

上述したようにこの曲にはHIPHOPの要素がたくさん詰まった王道で至高のクラシックです。

アルバム『EXIT』は1stアルバムらしい気迫とNORIKIYOらしいユーモアが詰まっている作品なのです。

常に進化し続けるNORIKIYOの出発点を聴いて興奮しようぜ。

 

EXIT」収録   

 

 

関連記事

 

同じ韻で1曲踏み通す!!!NORIKIYO『コンビニ』韻考察 R-指定、テークエムの『それじゃ無理 feat. R-指定, NORIKIYO&AKLO』を紹介|難易度の高いBLトラックとパンチラインを語る テークエム『それじゃ無理 feat. R-指定, NORIKIYO & AKLO』韻考察 R-指定、NORIKIYO『支払いは満額で』を紹介|巧いNORIKIYOバースと最低で最高なBRON-Kバースを語る 日本語を巧みに使うラッパー!!!巧すぎるライン集|R-指定,LIBRO,NORIKIYO…etc

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。