舐達麻『GOOD DAY』韻考察|キレキレのG-PLANTS


 

BADSAIKUSH
踏み台にして突っ込んだ
何処から来て何処へ行くのか
何処にも行かず此処でマリファナを嗜んだ
誰が居ても構わず 煙を吐いた
本音 吐いて 胸を張るんだ
間違った 考えや残酷な絵図
行動に伴えど千差万
受け入れて生きて行く
ただ このまま いつも言うけどさ
ファミリーだ間 創造してアート ビート
俺の言葉 hiphopでカルチャー
意味ないけどさ
居場所は熊谷 俺が決めたあの朝方
道路地面1.0.4.の分の酒を垂らした
俺は今は飲まない やる事がある
まだ生きてる 真剣に文章綴り
聞かせてやる眠る石の下
響かせてこちらこの世で咲いてやる
四季流れ 時間は経って
いつの夏だっけ何かしよう会って
お前一分も1人じゃなく 俺たちが好き勝手
かけがえのない物は自分1人じゃなく
共有する奴ら分け 合って
声が小さくて聞こえねえ意見
傾ける考える意味続ける明日明後日

 

考察

BADSAIKUSHのVerseは短い韻をテンポよく散りばめ「韻を踏みます」感を出さない自然なFlowが特徴じゃないでしょうか。

リリックの内容が先行して入ってきて、小気味良く韻が入っているから説得力が更に増すという。

私的にBOSS THE MCに近い印象を受けます。

 

HOOK
昨日今日明日明後日
燃やすスモークのように上がって
深く吸って 過ぎてgood day
深く吐いて 迎える good day
過去 現在 未来はハイになって
近づく頂上空に向かってく
どこに行っても過ぎてくgood day
高く飛んで 迎えるgood day

G-PLANTS
good day更に売って また作って 更に売って
すでに降っての雲 空で待って
目の前飛び交ってるように
Aphroditeを用意 1日も欠かさずフローティン
shop coffe delta 9 OG HOLYGLAIL badsai rosin
千差万別 浮かんでく 頭一つ飛んで近い満月
超えた音楽の囲い 1.0.4 northern blue 背に纏い
バブルスは吹き返す 掴み寄せ
アンサーを返すまた 変わる姿 流れた れた
遮光カーテンの裏 溢れた波
吹いたバブルとゴールドにマイク マリファナ 手に
贅沢な 札束の笑み 託す ひとつ シンセミアの芽に

 

考察

G-PLANTSがキレキレです。

文面で見ると、韻を連続で踏みながら踏む言葉が華麗に変化していってるのが分かります。

 

HOOK
昨日今日明日明後日
燃やすスモークのように上がって
深く吸って 過ぎてgood day
深く吐いて 迎える good day
過去 現在 未来はハイになって
近づく頂上空に向かってく
どこに行っても過ぎてくgood day
高く飛んで 迎えるgood day

DELTA9KID
自分の手開く扉待ち望んだ自由が今目の前ある
この関係に言葉はいらず 絶え間なく女神と交わる
からっぽな理屈が光をう が救いなき人生悔い残さず
秋の満月は雲に隠れる巡り来るにまた芽を出す
当たり前に感謝 地に落ちたから見えた景色
会いたい時に会えないなんて辛いだけだし 今に尽くし
振り返繰り返し 目を覚ます世界で見る夢の続き
消えては灯る日 紡ぐ日々 今日もどこかで灰にする
何度願った時間よ戻れ 頬つたう六月の雨
失うことの怖さ知った過去 思い出と語れど届かない
ゼロからだから踏み出せる一歩 現実背けずに向ける
無駄口 閉じ行動で語れ 地に足つけたまま昇ってく
本音だからぶつかり合える仲間 心隠すな 一生
皆思い懲役の苦もやり過ごす 塀の内 休めた身体
絶望の中に見つける喜び 大丈夫きっと空は晴れるから
音の上 向き合う 命かけた葉で語る生き

 

考察

DELTA9KIDは詩的で美しいリリックが特徴で、言葉数が多いリリックの語尾で韻を踏んでリズム感を出している印象です。

 

HOOK
昨日今日明日明後日
燃やすスモークのように上がって
深く吸って 過ぎてgood day
深く吐いて 迎える good day
過去 現在 未来はハイになって
近づく頂上空に向かってく
どこに行っても過ぎてくgood day
高く飛んで 迎えるgood day

 

GODBREATH BUDDHACESS」収録 Link

 

 

関連記事

 

踏みすぎ 踏みすぎ!ふぁんくさん 踏みすぎ 踏みすぎ!R-指定さん 踏みすぎ 踏みすぎ!ZORNさん LITTLEのスキルが詰まった楽曲『RAPが好き』|総数120個の韻 考察 【職人芸】『The Skilled』LITTLE,FORK,YOSHI 120個のライム解説 志人はリリシズムの中で韻をどれだけ踏んでいるのか|結-YUI- の韻考察

 

▼「韻」考察カテゴリーへ移動

「韻」解説 記事一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。