般若のナンパ術とネームドロップ

般若が おんにゃのこをナンパするリリックが面白いので集めました。

 

般若 – 寝言

 


 

人の名前でなんかするやつ
人の名前でナンパするやつ
本当に最低だと思ってる
マジ中身のないただのカス
俺男だから本当にこれだけ
まじめにいわせてくれ
窪塚洋介ともKOHHとも友達だよ
こっちに来いよ飲も
知ってる?俺のこと

舌の根も乾かぬうちに人の名前でナンパする般若 (笑)

窪塚洋介とKOHHというのもカリスマ感が出る絶妙な人選です。

 

 

『寝言』は寝言を介して般若が言いたい放題ぶちまける楽曲で、上記のような手のひらを返した話芸が秀逸です。

LIVEでの関係者の関係者は肉体関係者というオチも最高です。

人のライブ見るのに
銭もはらわねっつうのかこのタコ
関係者?いや残念だ
そのツレとかダチとかしらねえわ
関係者ってのは何なんだ?
過去の男女の関係か?
じゃあお前のツレの女ってのも
ぶっちゃけ この際知ってるわ
あの夜とは違って逆に
俺が今晩ひいひい言ってるわ

 

「グランドスラム」収録   

 

般若 – たちがわるい feat.R-指定

 

女性に対する考えや妄想を語らせたら最強の2人が偏った思想をぶつけ合う楽曲です。

般若は、オケを聴いてリリックを書いている時に「アイツしかいないと思った」と語るほど、2人にもってこいのトピックです。

真骨頂を発揮する般若のリリックで、またもや人の名前で釣ろうとしています (笑)

くるぞ くるぞ 四月がくるぞ
上京してくるヤリマン予備軍
サンキュー
AAAの日高の番号知ってる俺Stay tuned

 

次のバースのR-指定も便乗します。(笑)

ちなみに俺も日高さん知ってる

 

 

「グランドスラム」収録   

 

DOTAMA – 本音 feat.般若

 


 

「グランドスラム」が発売された2016年の年末、DOTAMAの客演で参加した『本音』ではブレない姿勢を貫いています。

異常な出現率のSKY-HI。

般若の中でSKY-HIは定番化しているのでしょうか (笑)

俺はパブロ又はスカイハイ 人の名前一生使いたい

 

「DOTAMA BEST」収録   

 

 

般若の真骨頂「ネームドロップ」

 

話は変わり、般若の「ネームドロップ」について。

ネームドロップとは、リリックに人物の名前を入れることでRespectやDis、Hook upをより際立たせることです。

上記を見て分かるように般若が行うネームドロップは相手の人柄の良さもでれば、般若との関係性もなんとなく感じられます。

それほど秀逸な般若のネームドロップ、シリアスな曲では強いRespectを感じる強烈なリリックとなっています。

 

般若 – 最ッ低のMC


ギドラ ブッダ 雷 ペイジャー
オレが狂ったのは奴らのせいさ
M.O.S.A.D. 「If I…」
オジロ 「Hey Girl」
姉ちゃんよりもイカレたHATER

 

般若 – あの頃じゃねえ


何かが 変わってきたのは確かだ
やり方?仲間か?
昔より見えた明日が
AKが言う勝ち方
Anarchyが言う仲間や
KOHHが言う同じ空の上なら
HIPHOP自体すらも限界は無い

ZORN 俺は奮えて眠らない
むしろ最高だろ?俺等のMY LIFE



西成のキョーダイと誓った
この景色のその先だった
tha BOSSと札幌で笑った
戦友って事は分かった

 

 

まとめ

 

ナンパにしてもラップにしても人の名前を出すのが絶妙に巧い般若でした。

 

関連記事

 

般若の楽曲紹介〜エロ曲編〜 R-指定、般若の『虎の話』を紹介|般若のエロ曲と人間の本能について語る 般若の名曲『心配すんな』がMV化!! ラッパー黄金世代 78年と91年 【般若 × ZEEBRA】フリースタイルダンジョン次なる構想を語る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。