Creepy Nutsu、AKLO×ZORNの最高の相性を語る

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0」において、Creepy Nutsuのお二人がAKLO×ZORNの最高の相性を語りました。

以下、R-指定 → R  DJ松永 →

 

無理ですねぇぇ!!!

 

:いやぁZORNさん来てくれてよかったねー。

R:ほんとですよ。めちゃくちゃ男前やろ。

俺ほんま会うたび思うねん「かっこいっ」って(笑)

:なんだろうね、顔も勿論、物腰とかさ、声のトーンとか喋り方とかさ。

R:そうなんよ。

:トータルで羨ましいよね。

R:マジでああいう男になる予定やったのに…

:ほんとだよな。

R:どこで…

:無理ですねぇぇ!!!

R:ははははは(笑)

:今さら無理ですねぇ!!!

俺らは俺らの戦い方しないと。

R:そうやね、自分の走り方で頑張っていかないと。

 

 

AKLO×ZORN 最高の相性

 

:AKLOさんとZORNさんのバランス最高だよね。

R:そうなのよ、だから「A to Z」めっちゃいい相性というか。

やっぱAKLOさんがフロウというか音的な気持ちよさでバァーっていって。

まぁ両方ともリリックとフロウの精度ってめちゃめちゃ高いじゃないですか。

:うんうん。

R:それがあの2人になると、よりAKLOさんはフロウの方に振り切って、ZORNさんはよりパンチラインのとこに振り切って。

めっちゃいいんですよ、あのバランス。

:最高だよね。

だって最初ZORNさんとAKLOさんが曲だした時さ「え、なんで?」って思ったもんね。

R:結構意外やったんすけど、聴いてみたら「めっちゃ相性いい!!!」

:そしたら今日もRがZORNさんのまだ世に出てないAKLOさんとの曲を聞かせてもらってさ。

むちゃいいね。

R:最高!!それも、今日の朝に「まだ出てない曲だけど、ヤバいの出来たから聴いてよ」って送ってくれて。

聴いて「ヤバぁ…」みたいな。

:やばいよね。

R:パンチラインだらけですからそれも。

:ZORNさんの曲は絶対、否が応でも覚えちゃうパンチラインが絶対あるよね。

R:そのパンチラインも言いたくなるんすよね。

だから是非「生業ツアー」でね、俺らとZORNさんの対バンの時ZORNさんの曲で記憶に残るラインがあったら、一緒に大合唱するのもまた一興という。

:また一興だね。

R:参加してる感もあって楽しいと思う。

HIPHOPのLIVE楽しみ方の醍醐味なんでね。

韻被せに行きましょうみんなで!

 

 

 

関連記事

 

「第三研究室」書き起こし記事まとめ R-指定の日本語ラップ紹介 | まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。