KOHH「雑誌の表紙でいつも見る 有名人 金持ちの芸能人になんのも夢」・・・

雑誌の表紙でいつも見る
有名人 金持ちの芸能人になんのも夢

I’m Dreamin’ / KOHH

コンビニに並ぶ雑誌の表紙に
自分がいて笑える ウケる

飛行機 / KOHH

KOHHが初めて雑誌の表紙を飾ったのは、『WOOFIN’』の2014年12月号です。

「I’m Dreamin’」が収録されている「MONOCHROME」の発売からわずか4か月後です。

「飛行機」が収録されている「梔子」は2015年の元旦に発売されました。

KOHHはその後、『WOOFIN’』の2015年11月号で再び表紙を飾っています。

MV


KOHHの変化

MONOCHROME と 梔子は短いスパンで発表されたフルアルバムですが、ラップのアプローチが全然違うことが分かります。

次作の「DIRT」では、よりハードな方向に変化している。

常に進化し続けるスタイルこそKOHHが「最先端」と言われる所以です。

制作スピード

3〜4日で15曲ほど作ることもあるという。

フリースタイルでレコーディングすることも多く、「UNTITLED」に収録されている「まーしょうがない」もフリースタイル。


KOHH 雑誌の表紙

KOHH 関連記事

『KOHHっぽい』ってなんだ? KOHHのビートジャックが海外からウケた理由 | MV,元ネタ,歌詞 KOHHのリリックに出てくる『 マルセルデュシャン 』って何者? KOHHのリリックに出てくる『 Kurt Cobain 』って何者?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。