R指定、FNCY『TOKYO LUV』を紹介

2021年12月7日のCreepy Nutsのオールナイトニッポン0、にてCreepy Nutsのお二人がFNCY『TOKYO LUV』について語りました。

R-指定:じゃあ、日本語ラップ紹介に行かせてもらおうと思います。

実は松永さんがお休みした回の時にかけようと思っていたやつなんすよ。

その日にライブ共演したてホヤホヤで「この人たちすごいな!」ってなって。その曲をかけたいと思っていたんですよね。

DJ松永:誰?

R-指定:梅田サイファーと、どんぐりず, FNCYで3マンやったんですけども、FNCYがねー。

DJ松永:どんぐりずはかけていたけども、FNCYはかけれなかったんだ。

R-指定:そう。このFNCYというグループはG.RINAさん。シンガーでラップもする女性の方と。

ZEN-LA-ROCKさんという、これまたベテランのラッパーの方と。

それから鎮座DOPENESSさん、MCバトルも最強、楽曲もヤバいっていうこの3人。

G.RINAさん、ZEN-LA-ROCKさん、鎮座DOPENESSさんの3人組なんですけども、この3人のコントラストっていうのが楽曲でもめちゃくちゃいいバランスなんですけども、ライブでもさらにそのパフォーマンスも相まって。

DJ松永:そうなんだ。ライブ良いんだ。

R-指定:めちゃくちゃかっこよかったんですよね。

DJ松永:へー。

R-指定:鎮座さんのあの自由奔放な感じ、超世界観を持っているんやけどエンターテイナーっていう感じが、ZEN-LA-ROCKさんの100%エンターテイメント感っていうのんと。

そしてG.RINAさんのかもす不思議な雰囲気、そっちの感じのアーティスティックな世界観とがライブでガチッと合わさった時の破壊力というか、その楽しい空間。

「このライブずっと見ていたいな」みたいな感じなんですよね。

DJ松永:たしかにその3人、曲は聞いているけどライブの3人が合わせた時のイメージとかあんまり想像つかないもん。

R-指定:めっちゃいいんです。

まずこの曲、ライブがまたすごいことになるんですよ。聞いていただきましょう。FNCYで『TOKYO LUV』



R-指定:ヤーバいでしょこの鎮座さん。マジですごいよな?

DJ松永:鎮座DOPENESSやっぱりえげつないな。

R-指定:アーバンなのもこんなにできるんやっていうのもあるし。

Hookのこのなんか超歌なんですけども、鎮座さんのまんまなんですよね。

まんまでこんな爆発するっていう。

DJ松永:すごいよな。

R-指定:このバースとかブリッジで出てくるG.RINAさんとZEN-LA-ROCKさんの相性というか、鎮座さんの飛びに飛んだ抜群のものをよりパワーアップする感じ。FNCYめっちゃいい。

DJ松永:本当に鎮座DOPENESSさんの底知れなさってエグいよね。まだ全貌を把握できないよ、皆んなあの人の幅。

R-指定:すごすぎてしんどいよな?(笑)

DJ松永:しんどいよな(笑)

本当に天才の前では絶望するからな。

 

関連記事

その他の紹介は まとめ記事よりご覧になれます

R-指定の日本語ラップ紹介 | まとめ

 

Kvi Baba『Fool in the Moon』韻考察
R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 1年目まとめ
R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 2年目まとめ
R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 3年目まとめ
R-指定のリリックに隠された『ダブルミーニング』を徹底考察
R-指定のリリックに隠された「サンプリング」を徹底考察

Creepy Nuts カテゴリーに移動

 

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0は毎週火曜日の深夜3:00より生放送

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。