ZEEBRA&MUMMY-D、LEX『GUESS WHAT? ft. XakiMichele』を語る

WREP 第三研究室」において、ZEEBRAさん、MUMMY-DさんがLEX『GUESS WHAT? ft. XakiMichele』について語りました。

 

Zeebra:自分は10代をピックさせて頂いたんですが。

Mummy-D:10代?

Zeebra:これはね、とにかく大問題だと思ったわけ。

「えっ!なにこれ?」みたいな。

Mummy-D:この人に関しては前からジブさんは、まいったって言って。

Zeebra:なにこれ?って思ってちょっと本気で研究しちゃったぜというとこなんで、聴いて下さい。

LEXで『GUESS WHAT? ft. XakiMichele』


Mummy-D:おぉっお終わった!

Zeebra:はい、ということで聴いて頂きました(笑)

Mummy-D:ちょっと聴き惚れてしまいました。

Zeebra:これね、とにかく「なんて言ってるの?」というので気になっちゃったら。

YouTubeにも歌詞が書いてるわけですよ、それ読んだらまさかそんな事言ってると思わないような言葉を言ってるわけよ。

Mummy-D:意外と日本語なんだよね。

Zeebra:ほとんど英語かと思ったら意外と日本語多くて。

サビがほとんど英語だったりするから英語感が強いんですけど。

英語と思って聴いてても分からないし、日本語と思って聴いても分からなくなったりするから、なんだか分からないんだけど超絶上手いみたいな。

聞こえがクソカッコいいみたいな。

Mummy-D:クソカッコいいですよ。

Zeebra:これを我々はどう捉えるべきか。

昔から色々やってきたじゃない?意味が伝わってなんぼとか。伝わらないのはどうなのか?みたいな。

例えばさっきのMIYACHIのもそうじゃない、アラジーをアレルギーって発音するみたいな。

そういうとこを完全超越した曲みたいになっていて。

ZEEBRA&MUMMY-D、MIYACHI『ALLERGY』を語る

Mummy-D:だね。

Zeebra:なんと捉えたらいいのやら、皆んながこんな風になっていったらどうしよう(笑)

Mummy-D:はははは(笑)

Zeebra:それに戦慄を覚えたというですね。

Mummy-D:LEX君はいくつなんだっけ?

Zeebra:18とか19ぐらいかな。

Mummy-D:ちょっとたまんないですね。

さっき発声法の話したけど、完全に出来上がってるじゃん?

Zeebra:出来上がってる。

Mummy-D:声をちょっと裏返したり。

Zeebra:そういうの上手いんですよ。

Mummy-D:ヘタレファンキーですよね。

最初にRoxanne Shante 聴いた時「少年かな?」って思ったみたいな。


Zeebra:はいはいはい。

Mummy-D:例えがむちゃくちゃ古いんだけど(笑)

Zeebra:でも本当そう。

Mummy-D:やっぱね、すごいフィーリングがあって、英語ではあるけど上下のフロウの付け方とか「この野郎〜」って感じですよ。

上手いんだよ最初から!

Zeebra:嫌になっちゃうよね(笑)

これなんかさ、MVも良く出来ててさ、それこそ第三研究室のバナーみたいな感じに、研究室みたいな所で白衣着て、頭もバックトゥーザ・フューチャーのドッグみたいになってて。

Mummy-D:あーそうなんだ。

Zeebra:MVも雰囲気があってよく出来てる。

あと、これの後に出たCGのMVがハンパなかったよね。


Mummy-D:あ!あれも見たね。

Zeebra:見たでしょ?あの曲も凄かったし、とにかく大注目ですよ。

Mummy-D:本当にねー。

ねー、だから、芽は青いうちに摘んだかないとね。

Zeebra:はははは(笑)

Mummy-D:いやあ凄いよ!

Zeebra:本当にこの世代がどんどん台頭していくっていうのは、俺たちも安心だし戦慄だし。

Mummy-D:戦慄だし、、盗むし(笑)

Zeebra:そういうことでございます(笑)

 

「!!!」収録 Link

 

 

関連記事

 

「第三研究室」書き起こし記事まとめ R-指定の日本語ラップ紹介 | まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。