SHING02, MEISO, CANDLE『一網打尽 REMIX』|内省的な詩を書く3MCが排他的なことを書くとこんなに恐ろしいことに

言わずと知れた名曲『一網打尽』NORIKIYO,SHINGO★西成, 漢が参加したRemixバージョンはYoutube再生回数1500万回を上回る大ヒット曲となっています。

そしてこの記事で考察するSHING02, MEISO, CANDLE, SPIN MASTER A-1によるRemixも負けず劣らず物凄いスキルが詰まった名曲ですので、個人の勝手な考察として覗いてみて下さい。

 


 

SHING02 Verse

 

Verse1、SHING02は英語でラップした後に同じ内容を日本語でラップするのという斬新なVerseです。

なによりも強烈なのが、英語と日本語の対訳で韻を踏んでいることです。

[ベル] から [well] に繋げる所も英語と日本語を織り交ぜているから出来る技ですね。

give me the mic and I’ma rip into shreds
マイクくれたら八つ裂きにしてくれる

put the pieces back together and rock the bells
一束にして打ち鳴らすベル

well, I’m the most versatile blade to date
俺が最も多機能な刃物だって

but I don’t need show off like that
って見せびらかすためのモンじゃねぇさ

face the crowd getting loud as I’m ready to rep
民衆がだんだんと声を上げてくれ

say my name say my name but fuck the fame
名が知れ渡っても態度は無名

the way of the mc is to ignite the flame
君がMCならば火を灯

and don’t ever let it go out, the sake of the game
絶やさぬように守れ、ゲームのため

 

これほど韻と言葉の制約を設けた高度なリリックは他に類を見ません。

そして、同じ意味の言葉でも英語の表現の広さと日本語の表現の堅さが分かるという新感覚があります。

 

 

MEISO Verse

 

Verse2、MEISOは鋭いDisと粋な言い回し、固い韻が強烈です。

MEISOは剃刀 シック二枚刃“というリリックが全て言い現しています。

<鋭いDisが剃刀を連想>

<シックというカミソリメーカーと、洒落がきいてる、粋を意味するシック[chic] という言葉のダブルミーニング>

<二枚刃という言葉から英語と日本語を使い分ける2面性、外人21瞑想と名乗っていたようにそれ以上の多面性>

など、MEISOのリリックは鋭く様々な意味が考えられます。

 

CANDLE Verse

 

Verse3、CANDLEはウイルス的に感染する様を“脳天に直接落とす 耳こじ開けて放り込むフルコース 味にうるさい鼓膜を潤す” ”止めて欲しくても 細胞が拒否” と面白い描写が使って連想させます。

 

まとめ

 

最後に忘れてはいけないのが、原曲の良さを更に数段階上げるA-1の凄腕スクラッチ。

3MCの緻密なリリックと超絶スキルのスクラッチ、なんとも抜け目のないRemixです。

内省的なリリックを書く3MCがいざ排他的なリリックを書くとこんなに恐ろしいことになるのかと、度肝を抜かれた名曲です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。