【Creepy Nuts】トラック元ネタ考察

DJ松永によって作られるCreepy Nutsの独特なトラックの元ネタを考察しました。

合法的トビカタノススメ

サンプリングソースは、アメリカのソウル・ファンク・ジャズのボーカリストSpanky Wilsonの『Mighty Great Feeling』だと思われます。

『Mighty Great Feeling』は1969年発売のアルバム『Spankin’ Brand New』に収録されています。

 

Creepy Nuts / 合法的トビカタノススメ


 

Spanky Wilson / Mighty Great Feeling


トレンチコートマフィア

サンプリングソースは、アメリカ・フィラデルフィアの実験音楽バンドMan Manの『Loot My Body』だと思われます。

実験音楽とは不確定性の音楽・偶然性の音楽を指すそうで、 Man Manは多種多様な楽器を使用して演奏します。

『Loot My Body』は2013年発売のアルバム『On Oni Pond』に収録されています。

 

Creepy Nuts / トレンチコートマフィア 


 

Man Man / Loot My Body


助演男優賞

サンプリングソースは Said The Ripper『Emma Peel Out』だと思われます。

『Emma Peel Out』は2017年発売のアルバム『Shadow Alley』に収録されています。

フリースタイルダンジョンで『助演男優賞』を入場曲にしていた頃、呂布カルマにこの4つ打ちビートをDisられていました。

「4つ打ち」とは?|呂布カルマ VS R-指定 ライン解説

 

Creepy Nuts / 助演男優賞


 

Said The Ripper / Emma Peel Out


 

 

だがそれでいい

サンプリングソースはアメリカのバンドThe Monkeesの『Valleri』だと思われます。

この曲は邦題『すてきなバレリ』として知られる1968年発売のヒットソングです。

原曲のいなたい雰囲気が『だがそれでいい』の苦い黒歴史を歌った曲にマッチしています。

原曲の印象的なギターはthe VenturesのGerry McGeeによる演奏です。

 

Creepy Nuts / だがそれでいい 


 

The Monkees / Valleri 


ぬえの鳴く夜は

サンプリングソースはSPARK!!SOUND!!SHOW!!『swinga!』です。

この曲のテーマとして様々な物を取り込み自分のフィルターを通して表現するという、HIPHOP的・ぬえ的なスタイルを歌った曲です。

R-指定はSPARK!!SOUND!!SHOW!!の音楽スタイルに同じような雑食的要素を感じているそうです。

そして、SPARK!!SOUND!!SHOW!!が新たにアルバムNU BLACKに『swinga!』を収録する際にR-指定を客演に迎えています。

 

Creepy Nuts / ぬえの鳴く夜は 


 

SPARK!!SOUND!!SHOW!! / Swinga! feat.R-指定(Creepy Nuts) 


 

 

おまけ

 

Creepy Nuts / よふかしのうた 


『よふかしのうた』はオールナイトニッポン・テーマ曲の『Bitter Sweet Samba』に寄せて作ったそうです。

DJ松永自身もサンプリングソースを覚えていないほど手を加えたそうです。

 

Bitter Sweet Samba (オールナイトニッポン・テーマ曲)Long Ver. 



DJ松永サンプリング工程

DJ松永のサンプリング工程を伺える内容がいくつかラジオで語られています。


 


 


 


 

 

関連記事

 

R-指定の日本語ラップ紹介 | まとめ R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 1年目まとめ R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 2年目まとめ R-指定のリリックに隠された『ダブルミーニング』を徹底考察 R-指定のリリックに隠された「サンプリング」を徹底考察

Creepy Nuts カテゴリーに移動

1 COMMENT

匿名

知れて嬉しいです!まとめてくれてありがとうございます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。