制作も適当だった「JUNJI TAKADA」

「JUNJI TAKADA」は、そのとき浮かんだワードを適当に並べて作るというコンセプトで制作され、わず30分ほどで完成した曲です。

そんな曲が2013年最も話題になった曲といえるほど、大ヒットしました。

この曲は高田純次のラジオ番組「高田純次の毎日がパラダイス」で紹介され話題になりました。

MV


歌詞

[ JUNJI TAKADA / KOHH ]

 

ただ生きてるだけ
女と洋服と金
T20

適当な男 JUNJI TAKADA
他人は気にしない生き方
適当な男 JUNJI TAKADA
Fly boy 自由気まま
JUNJI TAKADA JUNJI TAKADA
JUNJI TAKADA JUNJI TAKADA
他人は気にしない生き方
適当な男 JUNJI TAKADA

適当な男 JUNJI TAKADA
何も考えてないただの馬鹿
夜眠り起きたら朝
今日は何時に眠ろうかな
左腕にタトゥー二つの薔薇
フィリピンで入れまくり安いから
英語の勉強 先生にShut the fuck up
休み時間は彼女とSEXばっかしてた
理由はない やりたいから
考え込み過ぎないで そこのママ
遊んで おいしいご飯食べてまた
夜はお休み 起きたら朝

適当な男 JUNJI TAKADA
他人は気にしない生き方
適当な男 JUNJI TAKADA
Fly boy 自由気まま
JUNJI TAKADA JUNJI TAKADA
JUNJI TAKADA JUNJI TAKADA
他人は気にしない生き方
適当な男 JUNJI TAKADA

適当な男 JUNJI TAKADA
見習って楽しめこの生き方
意味がない ようで意味がある
わからない 実は知ったかぶり
してごめんなさい 嘘つきやだ
正直な方が気楽でいいから
綺麗な心 健康な体
持ってれば大丈夫ってことだな
もしカリフォルニアに行ったら
Teach me how to dougie 教わる踊り方
人生楽しい それだけだから
疲れておやすみ 起きたら朝

適当な男 JUNJI TAKADA
他人は気にしない生き方
適当な男 JUNJI TAKADA
Fly boy 自由気まま
JUNJI TAKADA JUNJI TAKADA
JUNJI TAKADA JUNJI TAKADA
他人は気にしない生き方
適当な男 JUNJI TAKADA

適当な男 JUNJI TAKADA
起きては寝る JUNJI TAKADA
適当な男 JUNJI TAKADA
ベッドで女の子と裸
適当な男 JUNJI TAKADA
オシャレな洋服を着てる馬鹿
適当な男 JUNJI TAKADA
可愛い女 かっこいい仲間

音源

1stアルバム「梔子」収録

アルバムをこの名前にしたのは、花言葉の「私は幸せもの」というのがアルバムの世界観にマッチしていること、梔子色は黄色で「KOHH=黄」、KOHHが普段無口であることからきている。

created by Rinker
Gunsmith Production

KOHH 関連記事

『KOHHっぽい』ってなんだ? KOHHのビートジャックが海外からウケた理由 | MV,元ネタ,歌詞 KOHHのリリックに出てくる『 Kurt Cobain 』って何者? KOHHのリリックに出てくる『 マルセルデュシャン 』って何者?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。