次郎(仮名)『in my dream』韻考察


ただいま
夜、玄関の敷居をまたいだ
「おかえり」
上で寝てるかと思いきや まだいた
屈託無く笑いながら駆け寄る子どもらを、その勢いのまんま 抱いた
何てったって子 だから
クタクタになってたって重いはずない
この頃の暗い思い 煩いどころか、四半世紀分の古傷をも癒す愛
心が躍り出すくらい幸せな気分に浸かれば、疲れなんて 何て事は無い。
何て事だ…
はたと気付く。
“嗚呼、今俺は、あの日見た夢の中を生きてる…”

「お前、ホント変わんねーのな」
いや、すっかり変わっちまったお前に言われてもな。
近況もそこそこに「手取り何万くらい?」
緩めてやりたいよ、お前の首絞めてるそのハイブランド・タイを
どうしよう
同じ色をした隣の芝同士を比べる
べるほど冗談みたいに薄っぺらい
そんなん信じるなよ?
目が覚めてても、その冷めてる目には真実など映ってない
誰かを踏み台にして勝ち上がるよりも
「金など無意味だ」と言える価値がある夜を
数え、陰ながら支えてくれてる家族へ還元
長らく些細なことで悩んでは 病んでた
実は、まだ傘さしてるのは俺くらいで、とっくのとうに雨は止んでた
遠くの方晴れ間
いつからか探してた太陽が、ずっと雲の向こうで輝いてた なんてな

川の字で夢見てる嫁と我が子に、
“嗚呼、今俺は、あの日見た夢の中を生きてる…”

これは明晰夢
頬をつねるも 痛いだけ
ならぬのが世のみたいだけれど、俺は俺のペースで生きる
代は激流
悔し出切る。俺に何が出来る
朝になるまで本当の気持ちと 自問自答
滲む文字と じっとりとばんだ手。
挫折し挙句には LP一枚も出せずに
年齢だけ ゆうに33回転
正夢逆夢境目で たくさん書いてる。
「紙は要るか?」ノートはいい、
だがインクをくれ
不死身に見えた奴ら逝き遅れる
何が ″RIP″?″安らかに″?
死者は休まない
に寝惚けてる俺を揺り起こす。
まさに明日は我が身
鞭打っても立てず終わってく この一瞬をワンテイク
文字 通り 夢中で 今一人、噛み締める。
in my dream

関連記事

韻を畳みかける日本語ラップ -PART1-(更新) 韻を畳みかける日本語ラップ -PART2- 韻を畳みかける日本語ラップ -PART3- ながーーーい、韻。 歴史的長文の韻!!!LITTLE『ワンマンショウ』韻考察 同じ韻で1曲踏み通す!!!NORIKIYO『コンビニ』韻考察 踏みすぎ 踏みすぎ!ZORNさん 踏みすぎ 踏みすぎ!R-指定さん LITTLEのスキルが詰まった楽曲『RAPが好き』|総数120個の韻 考察 【職人芸】『The Skilled』LITTLE,FORK,YOSHI 120個のライム解説

 

▼「韻」考察カテゴリーへ移動

「韻」解説 記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。