KOHH 「Drugs」 に対する考え

「Drugs」はKOHHを取り巻く環境<母子家庭、友人関係>で身近にある薬物の存在について歌っている曲です。

俺の周りは
薬物を使う人が多い
それだけの話だ
けどそんな俺はしない
だからって別に差別もしない

このラインにはKOHHの薬物に対する考え方が現れています。

彼の言葉を借りて言えば、薬物だろうが何だろうが “やりたいことやるだけ”

そして何をしたって “全部が自業自得”

合法・非合法の観点やHIPHOPカルチャーからの観点はありません。

ただただ純粋な気持ち、欲望が歌われています。

そして彼は “CLEAN” ではなく “Dirt boys”

歌詞(耳コピ)

[Drugs / KOHH ]

ママに吸わされた
初めのマリファナ
あのとき驚いたけど
笑う今なら
合法でも非合法でも
俺の周りは
薬物を使う人が多い
それだけの話だ
けどそんな俺はしない
だからって別に差別もしない
若くて才能あるあいつが
勘ぐってるところ見て
胸が痛い
財布ん中に 細く丸めた万札で
いつでも吸えるコカイン
昔から見たことあったけど
大人なってから
あれが何だか分かったよママ
ジョンレノンもLSDで曲作り
Lusy in the Sky with Diamonds
やばいだろ Drugs

Weed コケイン モーリー コデイン
LSD シャブ Drugs Drugs…

??? ケタミン ヘロイン ???
ハルシオン ハーブ Drugs Drugs…

俺の友達 Drugの売人
飛ばしの携帯 鳴ってる毎日
小分けにする パケット
相手は外人 上物レギュラー
質の違いに値段が変わる
彼はカスタマー 俺は見てるだけ
秘密は言わない いつもの口癖
明日のことなんて考えない
稼ぐ札束
良いもの悪いも自分で決める
俺もみんなも 今は生きてる
懲役 刑務所 英語でjail
死ぬまでやりたいことをしていくだけ
いつ誰が どこでヤク中になる
気持ちが変わる
何かがあると 何かがなくなる
周りをよく見て 楽しく笑う

Weed コケイン モーリー コデイン
LSD シャブ Drugs Drugs…

??? ケタミン ヘロイン ???
ハルシオン ハーブ Drugs Drugs…

シャブでのセックスはやばいらしいじゃん
でもやり過ぎると死んじゃう
12時間気持ちいいなんて
想像するだけでも びびっちゃうな
金を使うとき薬を買うより
オシャレが好き
金歯のgrillsと硬い口
くだらない噂話は無視
薬物 男はパンツ
女はブラジャーの中に隠す
トイレでコカイン Gペンとかウィード
いつも普通にやってる友達
バレてお巡りで 周りが困り
あの人数年 戻ってこない
巻くのはポリスとガンジャ
そう言ってた MC漢が

音源

2ndアルバム「MONOCHROME」収録

created by Rinker
Gunsmith Production

歌詞画

イラストレーター「usagi」の作品

歌詞画の他に幅広い作風のラッパーのイラストを作成している。

MC漢

年中無休でポリスとガンジャを上手く巻く」というパンチラインが生まれたのはこちらの曲です。


KOHH 関連記事

KOHHのビートジャックが海外からウケた理由 | MV,元ネタ,歌詞 KOHHのリリックに出てくる『 Kurt Cobain 』って何者? KOHHのリリックに出てくる『 マルセルデュシャン 』って何者? 制作も適当だった「JUNJI TAKADA」 曲作り、ビデオ撮影を1日で終えた「Hiroi Sekai」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。