R指定、hokuto『Shooting Star feat. CHICO CARLITO & R-指定』を紹介

2021年9月28日のCreepy Nutsのオールナイトニッポン0にてCreepy Nutsのお二人がhokuto『Shooting Star feat. CHICO CARLITO & R-指定』について語りました。

 

R-指定:今日発売された俺と同い年のビートメイカーのhokuto。

DJ松永:はい!

R-指定:MPCプレイヤーでもあり、ビートメイカーでもあるhokutoのアルバム『plums』が今日出たんですけども。

ここに俺が客演で参加していまして、hokutoのビートでCHICO CARLITOと『Shooting Star』という楽曲をやっていまして。

DJ松永:CHICOと2人の共作?あらー。

R-指定:そうです、だから長年付き合いのあるhokuto。

アルバムにも何回か参加してきましたけども、そこでCHICOもhokutoと仲がよかったりとかして。

「一緒にがっつりやりたいな、バースを2人で蹴り合いたいな」みたいなのはずっとあったんですけど念願が叶って。

DJ松永:そうか、よく2人で遊んで、最近はあれかもしれないけども。

R-指定:最近は遊べてないですけども、ずっと遊んでいたから。

じゃあ、聞いてもらいましょうか。

hokuto『Shooting Star feat. CHICO CARLITO & R-指定』


DJ松永:いいねー2人ともいいね!

R-指定:歌詞を見てもらうとCHICOのバースと俺のバースが対になっていたりしてね。

“地元からどっか羽ばたくにはプライドとフライトが必要”

っていうCHICOの飛行機の部分が俺のバースでは

“俺も地元からまくりたけりゃ誇りとのぞみが必要”

みたいな、新幹線になっていたりとか。

CHICOが先に書いてくれたバースに俺がちょっとアンサーしていくみたいな形にもなっていたりしてね。

DJ松永:Rさんの歌詞、ちょっと熱いね。

R-指定:熱いっすね、なかなかね。

“アイスがなくてもラッパーで輝ける”

ってCHICOが上手いこと言っていたのを俺は

“ラインを引くなら空”

みたいな、そういうヒップホップのいかついワードを逆に俺ら風に落とし込んだりしました。

他のメンツもえぐいんで、ぜひhokutoのアルバム『plums』をチェックしてみてください。

 

関連記事

その他の紹介は まとめ記事よりご覧になれます

R-指定の日本語ラップ紹介 | まとめ

 

Kvi Baba『Fool in the Moon』韻考察 R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 1年目まとめ R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 2年目まとめ R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 3年目まとめ R-指定のリリックに隠された『ダブルミーニング』を徹底考察 R-指定のリリックに隠された「サンプリング」を徹底考察

Creepy Nuts カテゴリーに移動

 

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0は毎週火曜日の深夜3:00より生放送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。