R-指定、サイプレス上野とロベルト吉野の『MASTERオブお家芸 feat. 宇多丸』を紹介|文系男子のお家芸を語る

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0」において、Creepy Nutsのお二人がサイプレス上野とロベルト吉野『MASTERオブお家芸 feat. 宇多丸』を紹介しました。

以下、R-指定 → R  DJ松永 →

 

マッチョイムズと対極のもの

 

:R-指定さんの日本語ラップ紹介のコーナー参ります。

R:今回はですね、宇多丸さんのかっこいいとこを聴いてもらいたいと思います。

でも紹介するのは、サイプレス上野とロベルト吉野という僕らの先輩でそこに宇多丸さんが客演している曲です。

サイプレス上野さんはラッパーで、フリースタイルダンジョンでも一緒にやっています。

そしてロベルト吉野さんはDJ。2人で組んでるHIPHOPユニットです。

横浜を拠点に活動をしていて、色んなところに出て活動の幅を広げています。

ロックフェスにも出るし、対バンもやる、アイドルとも共演する。

系譜でいうと、宇多丸さんがいて、次の世代にサイプレス上野(サ上)さんとロベルト吉野(ロ吉)さんがいて、その下に世代に僕らがいます。

僕らが宇多丸さんの孫世代でサ上さん達が息子世代というか。

そして上野さんも例に漏れず文系なんですよね。

男子のボンクラな日常とか、文系的な目線で描くんですよね。

でもLIVEはむちゃくちゃハード。MCバトルにもでる。

ちゃんと喧嘩する文系。

それがサイプレス上野さんなんですよね。

ロベルト吉野さんもDMCというDJの大会に出ていて。

:そうそうそう。

R:DJのバトルの場に出て、なぎ倒していく。

:全員肉体派です。

R:その肉体派2人が組んでるのが、サイプレス上野とロベルト吉野さんです。

そのサ上とロ吉のアルバム「WONDER WHEEL」に入ってる「MASTERオブお家芸」という曲があります。

:いいねー。

R:その『MASTERオブお家芸』は feat. 宇多丸さんなんですよ。

:『WONDER WHEEL』超名盤だから。みんな聴いてくれ!

R:超名盤の中の超名曲で、上野さんがボンクラ文系の師匠として宇多丸さんを客演したのが「MASTERオブお家芸」

この「お家芸」というのは、自分の部屋。

ボンクラ男子の部屋っていうのは、自分の源となる物がいっぱいあるんですよ。

雑誌、映画、マンガとかおもちゃ、自分の趣味で溢れてるんですよ特に文系男子は。

その自分の部屋から生まれる芸術。

これはストリートという道端で生まれる肉体派のHIPHOPと、ある意味対極にある場所なんです。

完結された自分の部屋という世界で「頭脳や思考」という芸術で生み出すHIPHOPを「お家芸」と表現しているんです。

この自分部屋から生まれてくるHIPHOPを宇多丸さんと上野さんが語っているという曲です。

:しかもトラックはBACHLOGICですよ。

R:これがヤバいんですよ!

BACHLOGICはどっちかと言うと超体育会系のところの一流プロデューサーですから。

:しかもトラックがその時代にリリースされていたBACHLOGICトラックとはまた違う感じですから。

R:そう!テイストが全然違うんですよ。

:テイストが違くて新鮮だよね。

R:とりあえず宇多丸さんと上野さんの文系ボンクラ男子の掛け合いを聴いてもらいましょう!

サイプレス上野とロベルト吉野で『MASTERオブお家芸 feat. 宇多丸』

 

 

俺のスペースしかありませぇーん

 

R:というね。この2人ともキレキレ。

:最高。

R:始まりがね

鎮座するターンテーブル
足下転がる名も無き100円レコード
東スポ・プロレス・ゴシップ雑誌
投げっぱなしの割にバッチリの配置

俺の部屋 完全にこれですからね。

全部投げっぱなしやからね。

俺は分かってんねん!どこに何があるか。

:散らかってる奴の部屋ってそうだよね。

R:そうなんすよ。そして

親、兄弟すらも入れねぇ
秘密の部屋で磨くお家芸

って上野さんが言った後に、宇多丸さんが

過去には D と MISTA.O.K.I が例外
だが基本立ち入り禁止だ
オレ以外

相方のMummy-Dさんと大阪のMISTA.O.K.I さんが入ってきたけど「立ち入り禁止だオレ以外」

そして宇多丸さんの2Verse目の始まりが

B-O-N-K-U-R-A 代表
B-U-N-K-E-I Yeah 最強
武器はたゆまぬ K-U-F-U
勇気出しな B-U-S-A-I-K-U
なユーたちもゲラップ・スタンダップ
この聖なる場所で解脱したんだ

:”ゲラップ・スタンダップ” と “解脱したんだ

めっちゃ上手いよねー。

R:ちょー上手いんですよ!

発信元 : 万年床 別名コックピット
オレのボディラインだけにすごくフィット

:言い回しがマジで上手い!

こういう言い回し宇多丸さん以外出てこないもん。

R:自分の部屋のことをコックピットとか最初に言ったのは宇多丸ですからね。

で、例に漏れず宇多丸チルドレンの俺の部屋もこうなってます。

俺のスペースしかありませぇーん。

:。。。。

 

 

さんぴんのおじさん

 

R:俺らは宇多丸さんの孫世代だからキャッキャしてるけど、上野さんとかは しっかり宇多丸さんに怒られたりしてますからね。

:上野さんとかの世代はねー。

R:だからびっくりしてますもんね。俺らの宇多丸さんへの接し方に。

:本当に。

「水曜 The Night 」で去年の年末にレギュラー陣全員集合した時に、俺がバカみたいにKダブさんにガンガンタメ口きいて「さんぴんのおじさん」とか言った時、上野さんがずっと目まん丸にしてて。

信じられない!みたいな顔していたからさ。

孫世代でよかったなって思うよね。

R:やっぱり宇多丸さんのイズムをバッチリ上野さんは継承していますからね。

このボンクラ男子感でありながら、フィジカルのラップも強いという。

サ上とロ吉のLIVEって毎回ぶっとぶよなー。

上野さんもラッパーとして、すげー上手いし、曲者やし、ライブ巧者やねん。

吉野さんがさー。

:吉野さんはすごい。

R:ロベルト吉野さんがさ、スクラッチで海外の名曲とか童謡とかを演奏するやつ。

:あれはDJバトルの技で1個あるんだけど、それが超絶なんだよね。

R:俺それを初めて見たのが吉野さんで。何この技??みたいな。

:あれはマジですごい。

R:人間としても2人とも超面白いしね。

:そしてあの人達のLIVEってすごい緻密なんだよね。

R:そう!

:すごい綿密な打ち合わせ・練習、時間をかけて考え抜いたアイディアをふんだんに取り入れてるね。

宇多丸さんの言う「KUFU」をとてつもなく積み上げないと出来ないLIVEをしてる。

R:勉強なるよな。

ほんまに異種格闘技戦をやり続けた人達よな。

それはサ上とロ吉もそうやし、RHYMESTERもそうやし。

いうたら俺らCreepy Nutsも影響をしっかり受けてるし。

:まーねー。3世代しっかり頑張っていきたいと思いますよ。

 

WONDER WHEEL」収録    

 

 

関連記事

その他の紹介は まとめ記事よりご覧になれます

R-指定の日本語ラップ紹介 | まとめ

 

R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 1年目まとめ R-指定さん○○で韻を踏める言葉を教えて下さい | 2年目まとめ R-指定のリリックに隠された『ダブルミーニング』を徹底考察 R-指定のリリックに隠された「サンプリング」を徹底考察

Creepy Nuts カテゴリーに移動

 

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0は毎週火曜日の深夜3:00より生放送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。