ZEEBRA&MUMMY-D、D.L『盲目時代』を語る

WREP 第三研究室」において、ZEEBRAさん、MUMMY-DさんがD.L『盲目時代』について語りました。

 

Zeebra:もう一曲、自分のセレクションでかけたいと思うんですが、DJ KENSEI君の『ILL VIBES』っていうMixTapeシリーズあったじゃないですか。

みんながフリースタイルやったりとか、色んなの。

Mummy-D:俺もやったよー。

Zeebra:やったよね、んでそれの中に収録されてて、その後に2006年発のD.L『THE ALBUM』に収録されている『盲目時代』って曲があるんですが。

Mummy-D:はいはいはい。

Zeebra:これとにかく歌詞を聴いて欲しい、コンちゃんがひたすらラップしてるんだけど。

コンちゃんがこの世に遺した遺言っていっちゃなんだけど、そんな風に聴こえる曲で。

「人が死んでも魂は残る」という事も言ってるんで。

皆んなの今の状況でもガッツリ上げてくれると思うので。

Mummy-D:遺言というか予言というかね。

Zeebra:うん、そうだね!

Mummy-D:俺も思い出深い曲だな。

サンプルも凄い良いんだよね。

▼Harold Melvin & the Blue Notes – You Know How to Make Me Feel So Good


Zeebra:サンプルも最高!

D.L名義で『盲目時代 (Blind Age 2006) Feat. 響言奏』


 

THE ALBUM」収録 

盲目時代~BLIND AGE 2006~」収録 

 

 

▼Buddha Brand / 盲目時代 + α


 

DJ Kensei ‎– Ill Vibes – Straight From Tokyo Vol.2」収録 

 

 

関連記事

 

「第三研究室」書き起こし記事まとめ R-指定の日本語ラップ紹介 | まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。